5 ✿ ゆるすまじ

文字数 1,158文字

「萌栄」を見つけた殿下。


お城の裏庭で、とうとう萌栄に追いついた。

ちょこまかと。

鬼ごっこはここまでや、萌栄!

……。
萌栄は殿下にを向け、深くうつむいていた。
(なんか企んどるな。油断大敵や)
ずっと殿下に言いたかったことがあるの
なんや? はよ言え
実は私……殿下のこと……
(え? ええ? まさか、これは……)
殿下は、ごくりと息をのみこんだ。
告白!?

殿下は、ブンブンと首を横に振ったり、挙動不審だ。


2人の様子を、物陰からうかがう者たちがいた。

な、なんですか、この状況は……
で、出るに出られないよ……
発さん、そのお面怖いので後ろに立たないでください……

媛と発は、お互いへ目配せ。

一時休戦だ。

鋼と雨音も出るタイミングを失っていた。
あのね、本当は、ずっと……

ま、待ってくれ、萌栄!

今、試合中やから!

は……あとでゆっくりな!?

あとでも、ゆっくりあるか――!!

へ?
あらぁ?

正体を見せろ!

何者だ!?

そ、その声……萌栄か!?
他に誰がいるのよ!

ちょっと、偽物は引っ込んでてよ~

それはこっちのセリフよ!
萌栄が2人……

あ。

こっちが本物か!

萌栄は屋根からぴょんっと飛び、雨音の目の前に下り立った。

そっちは偽物よ!

どこに目がついてるの!

その顔で分かるか!
おかしいなぁ

あんたが言うか!

私にとっては、この状況、すべてがおかしいわ!

ドタドタドタ!!

屋根からなにか……うわあ!?

こ、殺される――!!
少年は、発と媛の真上から降ってきた。

ひゃあ!?

いきなりなんですか――!?

ぎゃあ!? お、おお、女の子ぉ!?

こっちにも、あっちにも!!

媛、2人の萌栄を見て、少年は大慌てだ。


くろき かなえ

黒木 叶。


大の女嫌いの、忍者である。

殿下、助けてくれ!
はぁあ!?
は、殿下の背中に隠れてしまった。

こらぁ!

に助けを求めるな――!!

その声……葵?

あったりめーだ、バーロ!

ハッしまった!

ゆるすまじ

はぁ……ばれたなら、仕方ねぇ。


七方出とは、俺のことだ!

 かい あおい

甲斐 葵。


しちほうで

七方出、7種類の変装を自在にあやつる、七変化の忍びのことだ。

ったく、叶のバカタレ。

今夜は「萌栄に化ける」って何度も言ったろ!

す、すっかり忘れてた……

忘れるな――!!

俺が恥をしのんで、殿下色じかけ

おまえ不意をつく作戦だったろ!

ゆるすまじ
だってあの子が、やってきて……
ドスン、ドスン、ドスン!!
き、きき、来た――!!

見ぃーつけたぁ……ヒヒヒ

あ、あ……き……来た……
か、叶……おまえ……
や、やべぇの、連れてきてからに……
な、何が来るの!?

どこもかしこも

男ば~っかり。

屋根に現れたその子は、大きな溜め息を吐いた。
さあ、かかってこい!

大の男嫌いくノ一


  ひだか      かりん

日高 加凛であった。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色