最高の妻

文字数 198文字

 きみは、ぼくの欲望と性欲を100%満たしてくれる最高の妻だ。
 なにひとつ文句をいわない。
 ちくっと針を刺せば、きみは物凄いスピードで回転し宙を舞う。
 まるでビニール風船のように……
 丁寧に、きみを、洗浄し、水分を拭いとって、陰干しのあと、
 表面にベビーパウダーをぽんぽんと塗布する。
 理性100%になったぼくは、独りぽっちでこう嘆くはずだ。「なんで、捨てられないんだろう……」と。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み