2 ✿ おふくろの本性

エピソード文字数 1,850文字

大人たちの「籠目合戦」が始まる。


萌栄、鋼、発の3人は、鋼の母がつくった手作りのはちまきを巻き、合戦開始を「いまかいまか」と待っていた。


大人の部のあとは、自分たち「子どもの部」だ。

 ぐぅぅ~

なんだか、お腹がすいちゃった。


ちゃんと食べれば良かったなぁ。

発。まさか…朝ごはん、しっかり食べてこんかったと?

緊張であんまりたくさん食べられなくて。


そうしたら動いているうちに、お腹が空いちゃったんだ

発くん、おにぎり食べて。


たくさん作ってきたからね。はい、お茶

ありがとうございます。おにぎり、とってもおいしい!!
おふくろ、俺にも

あんたはもうたくさん食べたでしょ

ひでぇ。発と態度がちげぇ…。
まもなく、「大人の籠目合戦」開始です

開会前のアナウンスが流れたあと、しばらくして。

合戦、開始です!!

 パアン! と一発の花火が打ち上げられた。


 萌栄は、はらはらしながら試合に見入る。

結芽さん、地平さん、功ちゃ――ん!! 不動チームがんばって―――!!

結芽、地平、功。3人のチームは「不動」という。

かつて「不動の籠目」と言われたことに由来した。


理玖の応援につられ、萌栄たちも負けないくらい声を張り上げる。

お母さん、お父さん、功さん! ファイト――――!!
まっかせっなさーい!!
お父さん、勝つからな!
娘さんの応援があれば百人力やね~

結芽たちは、向かうところ敵ナシだ。


3人の息はぴったりで、お互いを助け合いながら、見事なチームワークでライバルを倒していく。

お母さんって、こんなに素早く動くの?

普段の母と、闘っている母は、まるで別人だ。


母の動きには無駄がなく、目にもとまらぬ速さだ。


煙幕たちこめる森の中から、カキィン、キィンとぶつかりあう金属音だけが聞こえる。

結芽と地平、日高夫婦が囲まれた―――!?


敵は10人! これはピンチか!?

煙幕が晴れる。


背中合わせに立つ両親は、敵の包囲で、進路も退路もふさがれている。


敵が一斉に、2人へ襲いかかってきた。

お母さん、頑張れ!! 


いけ――っ!! やれ――っ!! 後ろだぁ―――!!

すごい。結芽さん、敵ナシだ…。あっ、また囲まれた!! 危ない!!
お父さん! お母さん!!

気ぃ抜くんじゃねぇ!! ここが正念場だあ!


うちの功は、なんしよっとか――!!?


はよ2人を助けんかぁ!

!?
な…なんだか、別人みたい…

発はを見とったんや。


これがおふくろの本性や。

鋼、聞こえてるわよ。発くんに、いらんこと言うんやないの

その時だった。


 バラバラバラバラ!!


空からプロペラの音が近づき、結芽たちの頭上に浮かんだ。

ん? あれはどこかで見覚えが…

重黒木家工場でメンテナンスしていた、産業用の「小型無人ヘリコプター」だ。

あっ、親父が改造しちょったやつ
えっ、改造?

ダダダ!!

ヘリコプターにつけられた二つの銃から、「小さな銀玉」が連発される。


銀玉とは、石膏や粘土を丸め、銀色に塗ったものだ。直系は7mmほどである。


BB弾と違い、雨に打たれたり、ふみつぶされれば自然と風化されてしまう。

待たせたな!!


ここは俺に任せろ! 風穴開けちゃる!!

ヘリコプターは右へ左へ飛び、敵へ銀玉を打つ。


功のコントロールは実に見事だ。


鳥のように空を泳ぎ、猿のように木から木へ渡り枝に一休みと思いきや定点で集中発射。


確実に敵だけを狙っている。

あいたたたた! いてえ! 
こらっ、尻ばっかり、狙うな!!
空からの攻撃で、敵がちりぢりになる。
今が好機!!
さあ、いくわよ!

パンッと両手を打ち合わせると、二手に分かれる。


ちりぢりになった敵を、次々にワナや落とし穴にはめ、捕縛する。


二人を包囲していた者たち全員が、身動きを封じられ、退場となった。

結芽さん、地平さん、さすがや~。


功ちゃんも、ナイスサポート!


みんな~、その調子でいくのよ~!! ファイトォ♪

……。おばさんが…元にもどった。
発。気にしちゃいかん。

さっきの、こわーい理玖は、どこに行ったというのだろう。


それからチクタクと時は過ぎ、試合開始から15分。


この短い時間で、ほとんどのチームが退場した。


大人の忍戦は、勢いとスピードがある

残るは、2組!!


不動」チームと「ポリス」チームの戦いだぁ!!


勝つのはどっちだ―――!?

ポリスチーム? 


…あれっ、あそこにいるのって!?

萌栄は目をこらす。


結芽たち3人と向かい合う、ポリスチームの顔ぶれの中に…。

智子(ともこ)先生!?

忍塾の講師で、殿下のお母さん。


萌栄はゴクリとつばを飲み込んだ。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色