7-5 前進

文字数 1,584文字

 突然の出会いから数日経った日曜日、(はるか)蕾生(らいお)はまた銀騎(しらき)家に来ていた。皓矢(こうや)雨都(うと)梢賢(しょうけん)の件を報告するためだ。
 ──なるほど、雨都(うと)が出てきたか
 兄さんも知ってるの?
 古い文献でね


 昔からの君達の協力者の一族ということは知ってる

 そ。唯一無二のね


 だからこそ、僕らは彼らには頭があがらないんだ

 今までも多大なご迷惑をかけてきました


 なのにまた訪ねてきてくれるなんて──

 そうなのか?あいつはそんな雰囲気じゃなかったけど
 あの雨都(うと)梢賢(しょうけん)って人、多分、雨都(うと)家の中では変わり者だと思うよ


 (かえで)サンもそうだったからね

 どういうこと?
 雨都(うと)の人達はさ、ある時から僕らや銀騎(しらき)を恐れて雲隠れしちゃったんだよね。まあ、それも当然のことだけど
 銀騎(しらき)も?
 そう。むしろ銀騎(しらき)の方が彼らには恨まれているだろう


 隠れて暮らしているのも大部分は銀騎(しらき)から逃げているんだと思う

 ええー、ほんとウチってろくでもないね!
 うん……そうだね、それは本当にそうだ……
 ごめんなさい、言い過ぎました
 そんなことないよ、銀騎(しらき)雨都(うと)に呪いを長年かけていたからね
 え!
 雨都(うと)に跡取りの男子が産まれない呪い


 ヤだよねー、根が暗いんだよねー

 ……
 その呪いは(かえで)が解きましたから過去の話ですよ、星弥(せいや)
 そうなの?(かえで)さんって人、すごいんだね
 そうですね、とても行動力のある人でした
 雨都(うと)の人達は元々活発な人柄なんだ。僕らも随分助けてもらった


 ──そのせいで、何人も犠牲になった

 それで、ある時に嫌気がさした?
 ──だと思う。雨都(うと)に対しては僕らも銀騎(しらき)も同罪だよ


 だから、彼らが困ってるなら何をおいても助ける義理が僕らにはある

 もちろん銀騎(しらき)も協力は惜しまない──僕達の介入をあちらが望めばだけど


 それで、雨都(うと)に今一体何が起きてるんだい?

 それが、はっきりとは教えてくれなかったんだよねえ。とにかく実家に来て欲しいってだけで
 さすがに、うちの敷地内では言えない、か……
 とりあえず僕ら三人で行ってみるよ。もうすぐ夏休みだからね


 それで、やっぱり翠破(すいは)紅破(こうは)を返して欲しいんだけど

 なるほど。慧心弓(けいしんきゅう)のヒントがそこにあると踏んでいるんだね?
 そう。あの弓は長い間、雨都(うと)家で保管されてたし、前々回あれを実際に扱ったのは(かえで)サンだった


 僕らは彼女がその後どうなったか知らなくちゃならない。──弓も含めて

 あの(やじり)を調べたところ、やはりキクレー因子が検出された。共鳴させようとすればあれは弓への探知器になるかもしれない。


 少し待って欲しい、もうすぐおおよそのデータがとり終わる。出発前には渡せるようにしておくよ

 わかった。よろしく頼むよ
 現地に行ってもたまに連絡をくれると嬉しい。何か必要なものがあればすぐに用意する
 そう?じゃあ、遠慮なくこき使わせてもらおうっと!
 ──
 ?


 なあに、蕾生(らいお)くん?

 いや、てっきり鈴心(すずね)についていくって言うかと思って
 やだあ、鋭い!


 ──でも今回はわたしも違う用事があるんだ

 ?
 あのね、わたし、陰陽師の修行をさせてもらえることになったの
 !
 体内のキクレー因子の制御の仕方と一緒にね、基本的なことを兄さんから習うんだ
 そう、か
 だから、すずちゃんのことはよろしくね!

 絶対危険なことさせないでね!


 帰ってきた時に擦り傷なんかあったら許さないんだから!

 ──わかった
 蕾生(らいお)くん、今、調整を急いでいるものがある。それも出発前に君に渡したい
 何を調整してるんだ?
 君に必要なものさ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

唯 蕾生(ただ らいお)


15歳。男子高校生

怪力なのが悩みの種

九百年前の武将、英治親の郎党・雷郷の転生した姿


周防 永(すおう はるか)


15歳。男子高校生

蕾生の幼馴染

九百年前の武将・英治親の転生した姿


御堂 鈴心(みどう すずね)


13歳。銀騎家に居候している少女

英治親の郎党・リンの転生した姿

永と蕾生には非協力

銀騎 星弥(しらき せいや)


16歳。高校一年生

銀騎詮充郎の孫で、銀騎皓矢の妹

鈴心を実の妹のように可愛がっている

永と蕾生に協力して鈴心を仲間に入れようとする


銀騎 皓矢(しらき こうや)


28歳。銀騎研究所副所長

詮充郎の孫

銀騎 詮充郎(しらき せんじゅうろう)


74歳。銀騎研究所所長

およそ30年前、長らく未確認生物と思われていたツチノコを発見、その生態を研究し、新種生物として登録することに成功した


ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色