第55話  染谷龍一視点  決意  7

エピソード文字数 3,058文字

 ※


 喫茶店も閉店し夢の時間が終わると、再びダークな日常へと頭を切り替える。


 十時が過ぎると、俺と楓蓮さん、そして紫苑や坂田さんと一緒に家に帰るのだった。


 一応、二人は俺が護衛すると言ったものの……

 楓蓮さんも付いてくるからしょうがない。これは予想通りだからいいんだけど……

別にええって。大丈夫や。家とかすぐそこやもん
私も平気ですよ。先輩の家から三分くらいですし
まぁまぁ。いいじゃないですか。マジョリーナちゃんとも逢いたいし
んまっ。上手いこと言うな~ほんまにもうっ!

 みんなが楽しそうに会話する中、俺や楓蓮さんは周囲を警戒する。


 しかも示し合わせた訳じゃないのに、いつの間にか楓蓮さんが前方を警戒し、俺は背後を警戒するという……意思疎通が出来ているのが凄く嬉しかった。

龍子さんは、わんちゃんとか興味ないのですか?

 更にはこちらに気を使って話題を振ってくれる。


 紫苑もわりと俺に対しては遠慮がちだし、坂田さんなんて龍子で出会うのは今日が初めてだから、喋ってこれねーよな。


 彼女のこういう気遣いがね。本当~に嬉しいんだ。

う~ん、昔にシェパード飼ってましたね

 すると全員が羨望の眼差しを向けてくるので、焦ってしまう。


 犬の話題に三人同時に食いついただと?

飼ってた犬はバカ犬で、何の役にも立たなかったけど……

俺が中学の頃に寿命で死んじゃって……凄くつらくてさ、それから家族でもペットを飼うのは辞めようって事になって……虎とかめちゃ泣いてたんですよ

ほら、犬ってどうしても人間よりも寿命が短いから……もうあんな想いはしたくないっていうか……
そ、そんな……
あぁ……あかん。そ~いう話あかんねんって!
ですよね。私のママンも……そう言ってました。いつかは来る別れの時が……
そうなんですよ。可愛いのは分かるんですけどね。だけど……それを考えると……ん? あれ?
 みんなこっちを向いて、ウルウルしてるし、今にも泣きそうなんだけど!
う、うぇ……私そんなこと考えてなかったですっ!
 ちょ! 楓蓮さんらしからぬウルウルフェイスが!
あ、あかんて。そ、そんなん……まだ考える時期じゃないって! で、でも。どないしよ。どないしたらええねん! マジョリーちゃん死んだらウチもう……やっていけん。この世知辛い世の中渡っていけへんやんっ!
ペットを飼うということは、そういう事だから……つらい現実なんです。ちゃんと最後まで観てあげないと……
ああぁ~~ももまろが死んだら、私も頭真っ白になりそおです!

 

 っつーか! み、みんな落ち着いてくれよ!




 終始犬の話題で盛り上がってると、あっという間に坂田さん宅へと到着する。


 次に紫苑を送り届ける。



 ここで楓蓮さんは紫苑の犬と戯れるシーンを見ていたのだが……

ああっ。この服めっちゃ可愛いっ!
やろ? 弟くんも同じ事言ってたで。マジョリーちゃんにもう似合いすぎやって

 弟? 黒澤くんのことか。彼も犬にハマってるのだろうか?

 しっかし……なんと羨ましい光景なのだろうか。


 あの犬。アルティメット楓蓮さんの顔をペロっと舐めやがって。

 ああっ。一瞬だけでも犬に……なりてぇ……



 おっと。いかん! 雑念を捨てろ! 破廉恥撲滅っ!


 臨兵闘者皆陣列在前!  破ぁっ~~!

じゃあそろそろ帰りますね
じゃあな紫苑。ゆっくり休め
二人とも、いつもありがとな。おやすみっ
 紫苑に見送られ、でかい屋敷の通用口から出てくると、その時楓蓮さんと目が合った。


 ニコッと笑顔を見せた彼女だったが……すぐに真剣な顔になり周囲を警戒しだした。

虎ちゃん。こんばんわ
押忍っ! 楓蓮さんっ!

 先程まで尾行していた虎と合流。周囲を警戒させていたが大丈夫らしい。


 まぁ敵は竜王兄妹だけだからな。

どうしたの? その顔……
あ、いやっ! これわ……

 虎も竜王にやられてたからな。

 一応虎には、黙ってろと言ってある。




 後で、俺がちゃんと説明するから。

虎ちゃんもそうなんですか? 龍子さんもそうだよね?
翔姉は容赦無いっすからねマジで

 これだけはウソを貫き通さないと。


 だけど……彼女にウソを付いているのが……無性につらくなる。



 そんなタイミングで王二朗から電話が掛かって来た。


 現在の場所を告げると、数分後。俺達の進行方向に現れたのは原付に乗ったゴリラだった。

うぃ~~っす! 姉さん。総長。そして楓蓮お姫さま
王二朗くんまで……姫って呼ばないでくれ!
王二朗くんも。こんばんは
原付がめっちゃ小さく見えるんだけど。どこかのサーカスみてーじゃねーか!

 初めてゴリが原付に乗って現れた時、俺は噴出したんだがな、楓蓮さんは結構普通? ん……ちょっと笑ってる?


 だが会話も無ければ、そのままトボトボ歩く俺達。


 黒澤くんの家へ、あっという間の到着となった。

楓蓮さん。ちょっとお話いいですか? すみません毎度毎度……
いえいえ、お構いなく

 すぐそこにある駐車場。自販機の前までくると、今日の出来事を正直に楓蓮さんに報告した。 


 竜王兄貴と龍一がやりあったこと。ヴァルハラメンバーが壊滅状態だとも報告し、今後の対策を説明する。

……そうでしたか
染谷くん……
だから本格的に護衛しねーとマズくなってきた。

当面は虎や王二朗も護衛に回らせます。

俺と龍一で近隣のチームの動きを監視し、あいつらを叩き潰す作戦を考えようと思ってます。


実際、市内のチームは、俺と龍一、王二朗で三日かけて統一しました。

後はチームからの報告を待つだけです

 やはり……納得できない。

 

 そんな顔をされると、隠した方が良かったのかと思う。

染谷くん。王二朗くん。


じゃあ蓮に言った風邪で寝込んでるっていうのはウソだったのか……

 彼女の思いつめたような顔に、目を背けずにいられなかった。
あの……龍子さん。一つだけ……

 彼女の思いつめた表情。

 なんだろう……すげー嫌な予感がする。

 

この件に龍一くんは関係無かったはず。彼を巻き込んで欲しくなかった……
蓮は染谷くん達が風邪で寝込んでるって言ってたのに……

しまった……ミスった。


っつーか。この件に龍一は関係ない? え? なんで?

学校を休ませた上に、近隣のチームにケンカ吹っかけるとか……ありえないよ!
まって楓蓮さん! あいつは進んでやってますし、学校休んだのはアイツが勝手にやりやがった事です……だから平気ですって
違うっ! そんなの……いくらなんでも龍一くんが可哀想じゃないですか!

 その時初めて……彼女が怒った顔を見た気がする。

 当然頭は真っ白になり、虎もビビってしまい尻餅を付く始末。


 

 そうだった……楓蓮さんのいうとおりだ。

 彼女には、龍一と龍子は別人なんだ。


 だから俺が全然平気で動いてても、外部からすりゃ……龍子はただの鬼畜な姉貴じゃないか。


 すっぽ抜けてた。その考え。

 何で……何でこんな事に気がつかなかったのだ。

 この様子じゃ楓蓮さんは……


 龍子が無理矢理学校を休ませて……暴力団やらにケンカを売りに行かせた。そう思われてる。


 これは……龍子じゃ分かってくれない! 信じてもらえねぇ……

確かに……楓蓮さんの言いたいことは分かります。

ぶっちゃけ。俺もそう思ってました

 こいつにも言われたじゃないか。キツイ姉だって。

 

 何であの時……気付かなかったんだ……

そんなこと。やめさせて下さい! お願いします!

蓮は……龍一くんのこと。凄く大事な友達って聞きました。

だから、彼をそんな危険な目に遭わせて欲しくない!

 真っ白だ。頭の中には何も浮かばない。


 俺はただ、視線を下げて、呆然と立ち尽くした。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介


 ★登場人物でも若干のネタバレを含みます。第一部からお読みいただきますようよろしくです。

 ★逆に第二部の登場人物を先に読んでから、第一部をお読み頂きますと、別の意味で楽しめます。

 

 ★読者視点は神視点。登場人物の心の声も聞こえます。(フキダシの色がこの色)

 ★ 黒澤 蓮 くろさわ れん


 本編の主人公。高校一年

 男女入れ替わり体質。
 
 弟の凛と共に、新天地で新たに生まれ変わろうと、楽しい学校生活を送ろうとする。友人作りに重きを置き、人との付き合いにはとても慎重である。


 自分自身の事よりも、仲間の為ならば凄まじく有能になる。

 ★ 白峰楓蓮 しらみね かれん


 蓮の女性の姿。類稀なる美少女だが本人にはあまり自覚がない。


 外部には黒澤家の親戚(蓮の姉)となっている。

 楓蓮では世間との関わりあいを最小限にしてきたが、徐々に一人の女性として目覚め始める。

 

 自分を理解してくれる人間が増えるたびに楓蓮は飛躍的に成長してゆく。  

 ★ 黒澤 凛 くろさわりん


 小学校六年生

 男女入れ替わり体質。

 

 兄である蓮を慕い、とっても素直で女の子のような性格。
 ことある毎に兄に甘えてしまい、いつまで経っても、子供のままなので、蓮は凛の将来をとても心配している。

 

 二部中盤で凛オンリーの章があります

★ 白峰 華凛 しらみねかりん


 凛の女性の姿。

 外部との接触が無いので、彼女の存在を知るのは黒澤家の秘密を知るものだけ。

 楓蓮と違い、おしゃまさん。

★ 黒澤 玲斗 くろさわ れいと

★ 白峰 麗華 しらみね れいか


蓮や凛のお父さん。ただいま遠方で仕事中。

麻莉奈や平八。ティナとは大親友。


後半から再び登場します

★ 美神聖奈 みかみせいな


 高校で蓮と同じクラスとなる。実は小学四年生までの幼馴染。

 容姿端麗。成績優秀。運動神経抜群。リーダーシップ抜群。お金持ち。


 高校当初から蓮と関わりを持ち、お互いに影響されてゆく。無二の親友?

 記憶喪失だったが、徐々に昔の事を思い出してゆく。


 二人目の主人公。

★ 平八 へいはち 


 聖奈専属の運転手。

 黒澤家の秘密を知っており、蓮の親である麗斗(れいと)とは旧知の仲

 おっぱい職人。ツイッタのフォロワーは10万以上の有名人。

 作中でも最強だと言われるが……

★ 白竹 美優 しらたけ みゆう

 

 男女入れ替わり体質

 蓮と同じクラスとなる。ピンクの髪が目立つ美人。とても内気で、語尾が変になる。

 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は魔優と入れ替わっている

 歌が上手く、全国でも有名な絵師でもある。(エロ同人が本業)

 

 三人目の主人公。 

★白竹 美樹 しらたけ みき


 白竹美優の男性の姿。

 外部では白竹魔樹と名乗っているので、彼を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で厨房担当したり、サイクルの都合上、学校でも魔樹として振舞う。

 男の子の身体で遊ぶのが大好き

★白竹 魔優 しらたけ まゆう


 男女入れ替わり体質。

 外部では白竹美優と名乗っているので、彼女を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で接客担当。サイクルの都合上、学校でも美優として振舞う。

 心の中は女の子なので、こちらが真の姿となる。

 四人目の主人公

★白竹 魔樹 しらたけ まき


 魔優の男の姿。外部に知られているのは魔樹である。

 蓮の隣のクラスで、常にクール。成績も良く、空手や合気道を習得。

 学校内では魔樹王子と呼ばれるほどモテる。


 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は美優と入れ替わっている

 乙女ゲー大好きのツンデレ。

★白竹 麻莉奈 しらたけ まりな


美優。魔優の母。入れ替わり体質。


とてもピアノが上手く、蓮はプロの犯行だと断定。

双子の母だけあり、とても美人だが色々とヤバい人。

男の姿は、でかい上にマッチョらしい。


★ じいじ


 白竹家のおじいさん。喫茶店のオーナー。

 小太りでツルっぱげ。チョビ髭が可愛い。

 厨房担当で楽しい事があると、その場でクルクル回りだす。

★ 染谷龍一 そめやりゅういち


 男女入れ替わり体質。

 蓮と同じクラスとなり、前の席という事で付き合い始める。

 わりと積極的で、クラスでも人気がある。

 楓蓮に一目惚れし、ずっと彼女を追い求める。

 オムライサーでありポニテマニア。

 

 五人目の主人公

★山田 龍子 やまだ りゅうこ


 龍一の女性の姿。

 楓蓮を追って同じ喫茶店で働く事になる。全国でも有名な山田組の人間。

 ケンカが強く、蓮も認めるほど。

 楓蓮に近づく男を排除しようとする俺っ子。

★山田 虎子 やまだ とらこ


男女入れ替わり体質。龍一の弟(妹)

全国統一を夢見る女の子。既にチームを結成しており、チームヴァルハラと名づける。

口調はキツいが、兄弟には頭が上がらない。

デコトラならぬデコチャリで街中を暴走する。

★染谷 翔一 そめや しょういち 


男女入れ替わり体質。龍一の兄(姉)

龍一が恐れる唯一の兄貴。百人でかかっても勝てないらしい。

ただいま、新婚生活真っ最中。

★染谷 桜 (そめや さくら)


 翔一の奥さん。普通の人間。

 とても清楚で大人しそうな美人だが染谷三兄弟は彼女に対し頭が上がらない。

 翔一を女らしくする為、日々調教中。

★百済 紫苑 くだら しおん


 高校二年。軽音部。実家はソッチ系統の百済組。

 楓蓮達と一緒に喫茶店でバイトを始める。関西弁ちっくな喋り方だが、とても優しく後輩想い。

 蓮の同じクラスである、米山まゆこと、坂田沙織は小学校からの付き合い。

 マイブームはマジョリーナちゃん(ミニチュアダックス)を可愛がる事。

★坂田 沙織  さかた さおり


 高校一年。蓮と同じクラス。

 いつもニコニコ。おっとりとした口調でマイペース。

 紫苑と同じ軽音部。ベース担当。

 親が犬のブリーダーで楓蓮に二匹のダックスを譲る。

★ 西部

 蓮と同じクラス。

 事あるごとに蓮に絡んでくるが、その目的は聖奈や美優と接点が持ちたいが為である。

 ツイッター名では「モントゴメリー」。おっぱい職人を神と崇める。

★真鍋

 蓮と同じクラス。西部の友達。

 頭は良く、テストでも上位だが、彼もおっぱい職人を神と崇める。

 ツイッター名は「穴バースト」

★米山 まゆこ (だんじりバージョン)


 蓮と同じクラス。坂田とは昔からの親友で、紫苑は先輩に当たる。

 魔樹王子にベタ惚れてしまい、蓮に紹介してもらえるよう頼んだ。

 バスケ部所属。一年なのに相当の実力を持っている。

★ 三輪 加奈子 みわ かなこ

 

 蓮と同じクラス。坂田沙織の友達で幼稚園からの付き合い。

 男の子同士がホニャララするのが好き。

★ 清原 愛美 きよはら まなみ


 魔樹と同じクラス。米山まゆこと中学時代からの付き合い。

 ちなみに魔樹王子と呼び出したのはこの子。

★ 梶谷


 蓮と同じクラス。西部の友達で小学生からの付き合い。

 バスケ部所属。一年でレギュラー筆頭。

★高坂


蓮と同じクラス。梶谷の友達。

ギャルゲーのアイドルプリンセスをこよなく愛する男の子。

★ 鼻


楓蓮が命名。

その昔、蓮にケンカ売ってきたり、美優をナンパしたり、ろくでなし男であったが楓蓮や龍子にボコられる。だが楓蓮に鼻を治してもらったと勘違いしている。

楓蓮に殴られてから、とんでもなく優秀な男へ変貌する(だがケンカは弱い)

★ヴァルハラメンバー 


 只今メンバーは八人。

 虎子率いるチームヴァルハラメンバー。俗に言う不良だが、楓蓮。龍子。虎子には従順。

 実は全員イケメンレベルだが、とにかく頭も弱く、ケンカも弱い。

 NO表示されており、変なヤツが混じってます。 

 竜王 冴子 りゅうおう さえこ


 高校一年。西部曰く、彼女と美神聖奈。白竹美優を三大美女認定している。

 いつも笑顔。とても愛想が良い彼女だが……

 王二朗曰く、超危険人物。鞄にスタンガンを隠し持ち、女の子を襲うらしい

★ 播磨 王二朗 (はりま おうじろう)


 高校一年。竜王冴子と共に登場。190センチの巨漢であり極道顔。

 とてもじゃないが高校生には見えない容姿に、シルエット姿となっている。

 警官とエンカウントすると、ほぼ職務質問されてしまう。

 ゴリラのモノマネが神がかっている。

★竜王 将哉 りゅうおう しょうや


 萌ゴリと共に現れた男性。とてもイケメンだが萌にナンパーマンであると暴露されてしまう。萌は恋人だと告げるが……楓蓮は最初から将哉を警戒する。 

★稲坂 萌 いなさか もえ


 楓蓮が早朝マラソンに出かけた際に知り合った女性。

 巨漢で筋肉質なので、楓蓮は男だと勘違いするほど。

 とても気さくでしゃべりやすい印象を受けた萌ゴリ。ちなみにラッキースケベ体質。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色