竜 一郎 登場

エピソード文字数 235文字

どうもどうも。
主人公の竜 一郎です。
年は12歳。中学一年です。
別作品を読んでいる方々は知ってるかもしれませんが、
作者はアイ〇ツをリスペクトしています。
これはそれの忍者版をやってみようという構想の下で作られた作品です。

でもぶっちゃけ何も考えてないんですよ。
僕のクラスメイトもまだ誰も決まってないし。
何より、公式アイコンに子供のアイコンが少ないので、
素材不足で困ってます。
というわけで前途多難ですが、
アドリブ力でなんとか読者に楽しんでもらえる作品になれたらなあと
思ってます。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

竜 一郎(りゅう いちろう)
忍者に憧れる普通の少年。

鳴門霧也(なるときりや)
スーパー忍者であり、世界中で知名度があるスーパースターである。

氷鏡あきら(ひかがみあきら)
ちょっと毒舌で斜に構えた感じの少年。
ツッコミ気質。
怒ると関西弁になる。

祭屋紫音(まつりやしおん)
底抜けに明るく
いい意味でバカ。
ムードメーカー的存在。

クルス
忍者学校カリフォルニアロール学園の生徒。
竜たちのライバル。

カルマ
同じくカリフォルニアロール学園の生徒。
クルスの相方的存在。
100円均一ショップマニア。

ベルスタア
カリフォルニアロール学園の生徒。
真面目そうな面構えだが、本人はそう思われることを嫌がっている。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色