第6話(6)

エピソード文字数 801文字

「近くに電話がないから、通信魔法で通報しましょうか。シズナお願いします」
「ええ、引き受けたわ。すぐに――」
「待ってよ! 110番するの!?

 準備をしているとピマ彦が跳ね起き、高速で目を瞬かせた。
 なにこの動き、キモい。何かに憑依された人みたいだ。

「するの!? ねえするの!?
「そりゃあするさ。アンタのやったことは犯罪だもん」

 なんで幼稚化してるんだ? と思いながら、言い放つ。
 悪事を働いたら、罰せられる。それがこの世の常だ。

「捕まって反省しなさい。いいな?」
「やだー! やーだなのーっ!」

 王子様ピマ彦、地団太を踏む。嗚呼、畑さん可哀想……。

「逮捕されたら、『じーしょー』に悪い記事が載るっ! 褒められなくなるのーっ」
「『のーっ』、じゃねーよ! それが当たり前なんだよ!!

 悪いことをしたら悪い情報が広まり、信頼を失う。この上なく当然の代償だ。

「にゅむん、罪は償わなきゃだよー。どこの世界でもそーですー」
「そうじゃないと、犯罪が増えるきねぇ。逃れられんで?」

 ヤダ、普通のこと言ってるのに賢く感じちゃう。ピマ彦マジックだ。

「どんなにごねても、俺達は止めはしない。シズナ、頼みま――」
「それならもーいーもん! もーいーもんっ! 僕は最後の手を使うよっっ!!

 突如ピマ彦が両手を突き上げ、「コール!!」と大音声をあげる。
 最後の手って……。コイツ、何をしやがったんだ?

「僕はこんなにも用意周到に、露見しないようにしてたんだもんっ。とーぜん、バレた時の策も用意してるのーっ!」
「……幼児口調だから緊張感はないが、かなりの面倒事が発生しそうだな……。その策ってのはなんだ?」
「ふっふっふっふっふ。ソレはこれさーっ!」

 ピマ彦の背後に、ゆうに100メートルはあるだろうか――。黒い丸から導火線が伸びた、典型的な爆弾が出現した。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

色紙優星 16歳の少年


高知県生まれの主人公。

リリウという神様の聞き間違えで魔王使いになってしまい、おまけに『究極奥義』と呼ばれる力を何個も持ってしまった高校生。優しく他人想いなのだが、彼はとあるセンスが全くないのであった……。

黒真レミア 16歳の少女


魔王、でありながら伝説の勇者の能力を持つ。冷徹でクールな容姿と声音を持つ美少女だが、性格はほわほわでお子ちゃま。『にゅむ』という独特な言葉を多用し、時にはにゅむのみで会話を行おうとする。例「にゅむーむ。にゅむ。にゅむりん」。

なお愛用の武器である聖剣は魔王の天敵であるため、使うと痺れる。

金堂フュル 16歳の少女


伝説の勇者、でありながら伝説の魔法使いの能力を持つ。元気一杯の猫っぽい女の子で、高知県の英雄・坂本竜馬の大ファン。そのせいで『ぜよ』と中途半端に覚えた土佐弁を使い、主人公のことは『師匠』、仲間のことは名前のあとに『先生』とつけて呼ぶ(例えばレミアの場合はレミア先生)。

なかなかにおバカな女の子。

虹橋シズナ 17歳の少女


伝説の魔法使い、でありながら魔王の能力を持つ。大和撫子然とした容姿を持つ美少女であり、主人公の義理の従妹。

重度の怒られ好き。

とにかく変で厄介で面倒くさい人。

茶操ユニ 18歳の少女


伝説のドールマスター、でありながら伝説のプリーストの能力を持つ。キグルミ族という一族の人間で、閉園したテーマパークのキャラクター・二足歩行ウサギの着ぐるみを着ている。口癖は、ミョン。

実はお笑いにうるさく、親戚は某有名人。

プリースト神 年齢不明


茶操ユニが持つプリーストの杖に宿る、プリーストの神様。

実は……。

橙式エイリ 14歳の少女


伝説のモンスターテイマー、でありながら伝説の召喚士の能力を持つ。所謂スケバン然とした容姿と声を持つが、グループ最年少の中学生でみんなの妹的存在。でもレミアやフュルよりずっとまともで、ヤツらの方が妹的存在な気がする。

野菜が大好きで、とても詳しい。

タンザ・クー 年齢不明


橙式エイリの召喚獣で、俳句世界(はいくわーるど)の王女。

タンザが姓で、クーが名。

二万年後に、地球の傍に誕生する世界からやって来た。


色紙育月 16歳の少女


高知県大豊町在住の、優星の従妹。中学卒業と同時に本格的にピーマンの生産を始め、今ではテレビの取材を受けるほどになっている。


薄幸の美少女然とした容姿と、従兄想いの優しい性格が自慢の従妹です! by色紙優星

謎の声 年齢不明


優星にだけ聞こえる、不思議な声。

なぜか正体を明かそうとしない。

リリウ 神様


願いを聞き間違えて、優星を魔王使いにしてしまった神様。

神様の世界で流行しているゲームに夢中で、神様のお仕事はほとんどしない。

とってもダメな、神様(?)な神様。

麗平活美 16歳の少女


ストロベリーブロンドのドリルヘアーが特徴の、優星のクラスメイト。

お嬢様然とした容姿で気品があるように見えるが、非常に活発。実は……。

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み