3 ❀ 真夜中のトラウマ

文字数 851文字

すっかり意気投合した咲良と、ジョンの母・クロエ


2人はパソコンを画面を通し、ドールハウスの話に夢中だ。

こんなふうに、日本人と話せる機会があるなんて。

ジョンに、女の子の友だちができたことも嬉しいわ

20年ぶりかな

20年?

あ、それはその・・・・・・ちょっと事情があってね。

それじゃぁ、咲良ちゃん、ジョン。またね

2人がにこやかに画面へ手を振り、通信が途切れた。

うちの両親、慌ただしくて・・・・・・咲良さん気を悪くされたらすみません

それは全然気にしてないわ。

ねぇ、ジョン。20年、女の子の友達がいなかったって、ほんと?

はい。実はトラウマがあって…・・・
ジョンはミルクカップを持ったまま、視線を落とした。
20年前、近所のお姉さんにストーカーを受けたんです
す、ストーカー!?

はじめは一緒に遊んでくれる、とても親切な方だったのですが。


ある時、自分の幼い頃の服を持ってきまして…。


おままごとだったのか、その服を着てくれ…と

さっき、近所の「お姉さん」って言ったよね。


つまり、女の子の服…

女装を断ってから、僕はその人を遠ざけるようになって…。


それから彼女が庭へ忍び込むようになったんです。


はては屋敷のゴミ箱から、僕の捨てたものを集めたり…

どんどんエスカレートしていったのね……

極めつけは、あの日……真夜中のことでした。


その人は庭の樹をのぼり、僕の部屋のベランダに立っていたんです。

べ、ベランダに!?
窓からじっと僕を見つめていました。そして……

John be mine. わたしのものになって、と繰り返し唱えていました……

ホラー映画より、ずっと怖い・・・・・・

事実は小説より奇なり、です。


映画より、死んだ人間より、生きた人間が一番こわい

本当にその通りね

彼女がそうだと知っていたら、近づかないこともできたのにとよく思うんです。


幼いながらに、自分の身を守るすべを模索していて……


数秘術を使い、そのストーカーの行動を予測しようとしたり……

数秘術って?
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色