6-9 顕現

文字数 941文字

 ──
 (ぬえ)は怒りをたたえた瞳で詮充郎(せんじゅうろう)をじっと睨んでいる。
 ラ、ライ、くん……
 そんな、今回も──
 あ、う……
 ──ッ!
 (ぬえ)の顕現と同時に星弥(せいや)から苦しみが消え、もう一度ベッドに倒れ込んだのを見た皓矢(こうや)は、式神の青い鳥を飛ばして星弥(せいや)のベッドを包む結界を張った。
 星弥(せいや)(ぬえ)化が……!?


 オリジナルが顕現したせいか?

 ウウウ……
 ああ、これだ、この姿だ!


 黒い毛、燃えるような紅い目、白く煌めく爪──私が、いや私達が焦がれていた(ぬえ)の姿がもう一度ここに!

 お祖父様、お下がりください。後は僕が
 ふ。(ぬえ)が現れてようやく肝が据わったか
 握虚(あくきょ)……
 ──ガッ

 皓矢(こうや)(ぬえ)を見据えて言葉を唱え始める。すると(ぬえ)の身体が石のように固まった。

 

 動きを止めた(ぬえ)はその場で踏ん張るように立ち、小刻みに身体を震わせながら皓矢(こうや)を睨む。

 お兄様、何を!?
 あまり話しかけないでくれ、(ぬえ)に集中したい


 僕はこの時のために一族が研磨してきた対鵺の術を仕込まれたんだ。こいつを生け取りにするためにね

 そう。我らには鵺の遺骸しか手に入らなかった。サンプルとしては不十分


 生きたままの情報こそが!


 ──新たな世界への扉を開けるのだよ

 ライを生きたまま、研究材料に──!?
 ふざけるな!そんなことはさせない!
 では死ぬか?また来世に望みを繋げて?
 そうだ!ライは僕らが連れて逝く!
 ……っ
 転生できる確証は?
 それは──
 君達のやっていることはただの先延ばしだ。もう終わりにしよう


 いや、呪いはここで終わらせる!……芯絶胆(しんぜつたん)

 ガアァッ!
 ライ!!
(何か、何かないか。(ぬえ)をライに戻す方法?いやせめて、(ぬえ)となったままでもいい、ライの自我を呼び覚ます方法を)
 ウウゥ……
 ライッ!
(──900年だぞ!?おれは何をしていた!どうして何も思いつかない!!)
 (はるか)がそんな後悔に取り憑かれかけた時、星弥(せいや)を守っていた青い鳥が甲高く鳴いた。
 ルリカ!?どうした!
 う……ん
 昏睡状態だった星弥(せいや)が少し身じろぎした後、目を覚ました。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

唯 蕾生(ただ らいお)


15歳。男子高校生

怪力なのが悩みの種

九百年前の武将、英治親の郎党・雷郷の転生した姿


周防 永(すおう はるか)


15歳。男子高校生

蕾生の幼馴染

九百年前の武将・英治親の転生した姿


御堂 鈴心(みどう すずね)


13歳。銀騎家に居候している少女

英治親の郎党・リンの転生した姿

永と蕾生には非協力

銀騎 星弥(しらき せいや)


16歳。高校一年生

銀騎詮充郎の孫で、銀騎皓矢の妹

鈴心を実の妹のように可愛がっている

永と蕾生に協力して鈴心を仲間に入れようとする


銀騎 皓矢(しらき こうや)


28歳。銀騎研究所副所長

詮充郎の孫

銀騎 詮充郎(しらき せんじゅうろう)


74歳。銀騎研究所所長

およそ30年前、長らく未確認生物と思われていたツチノコを発見、その生態を研究し、新種生物として登録することに成功した


ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色