6-5 心緒

文字数 916文字

 星弥(せいや)の部屋
 母さん、入るよ
 ああ、皓矢(こうや)。この方達が──?
 うん、きっと星弥(せいや)を助けてくれる


 これから処置を始めるから、母さんは下で休んでいて

 どうか、よろしくお願いします……

 深々と頭を下げて部屋を出るその姿はとても儚げで、今にも消え入りそうだった。

 ベッドに寝かされた星弥(せいや)を見ると、穏やかに眠っているだけのように思える。死に瀕しているなんて到底見えなかった。それが却って痛々しい。

 じゃあ、二人は手を握って。後……
鈴心(すずね)が右手、(はるか)が左手……

 あと触っていいとこってどこだ?

 おでこならいいか……?)

 うん、それでいい。では始めよう


 目を閉じて、元気な時の星弥(せいや)を思い出してほしい

 三人は言われた通りに目を閉じて、各々の抱くありし日の星弥(せいや)の姿を思い浮かべる。戻ってきて、と願いながら。
 沈幽(ちんゆう)(ときに)(おくる)……


 (くれないに)(いたれ)……


 心緒(しんのしょ)──ッ!

 ──星弥(せいや)
 一瞬だけその体がぼうっと光ったがすぐに消え、鈴心(すずね)の声にも反応がない。星弥(せいや)は目覚めなかった。
 だめだ、足りない。僕の力不足だ。父の術式まで君達の因子を届けられない……
 銀騎(しらき)はどうなるんだ?
 このままでは……
 まさか──
 星弥(せいや)、起きて……目を覚ましてください!
 萱獅子刀(かんじしとう)……
 え?
 お祖父様の萱獅子刀(かんじしとう)があれば届くかもしれない
 なんで?
 お祖父様は君達に嘘をついている


 先日見せたものは本物の萱獅子刀(かんじしとう)ではない


 お祖父様がキクレー因子の制御装置として新たに造ったレプリカなんだ

 なっ……
 マジかよ
 ああもう、ほんっと大人って汚いよねえ!?ジジイは絶対ぶっ殺す!!
 本当にすまない……
 でもお兄様、それではお祖父様にこの事を報告しなければならないのでは?
 そうだ。仕方ない……
 でも、ハル様は……
 心配するな、リン。あのジジイをせめて一発ぶん殴るまでは帰らない!
 そうだな、落とし前つけてもらわねえと
 殴らせる訳にはいかないけれど、では皆でお祖父様の所へ行こう
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

唯 蕾生(ただ らいお)


15歳。男子高校生

怪力なのが悩みの種

九百年前の武将、英治親の郎党・雷郷の転生した姿


周防 永(すおう はるか)


15歳。男子高校生

蕾生の幼馴染

九百年前の武将・英治親の転生した姿


御堂 鈴心(みどう すずね)


13歳。銀騎家に居候している少女

英治親の郎党・リンの転生した姿

永と蕾生には非協力

銀騎 星弥(しらき せいや)


16歳。高校一年生

銀騎詮充郎の孫で、銀騎皓矢の妹

鈴心を実の妹のように可愛がっている

永と蕾生に協力して鈴心を仲間に入れようとする


銀騎 皓矢(しらき こうや)


28歳。銀騎研究所副所長

詮充郎の孫

銀騎 詮充郎(しらき せんじゅうろう)


74歳。銀騎研究所所長

およそ30年前、長らく未確認生物と思われていたツチノコを発見、その生態を研究し、新種生物として登録することに成功した


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色