4 ❀ 花火は好きですか?

文字数 941文字

えーっと…花火は好きですか?
え?

この優しそうな少年の口から出た第一声が「花火」だったことに、教室はざわめいた。

昔から忍びは火のあつかいに長け、常に火種を携帯していたといいます…。


忍びから花火師になった人もいるそうです。ぼくにとって火は神様です

発は目をきらきらとかがやかせて話す。

椎葉 といいます。


よろしくおねがいします

発は、ぺこりと頭を下げる。


クラスメイトは、ぽかーんとしていた。

あの子、おれたちの仲間になってくれんかなぁ

もう一人メンバーいるって言ってたもんね

二人がささやいていると。
なんの話?
わあ!?

萌栄は驚いて、のけぞる。


鋼と萌栄の間に、発がぬっと現れたからだ。

発さん。


萌栄さんと鋼さんが、仲間になってもらえないか、ですって

き、聞いちょったつか、媛・・・。
忍法地獄耳です
んー…と、仲間…って?

今月末にこの塾で合戦という選抜戦が開かれます。


選抜戦は三人一組でチームを組むのが決まりです。


お二人は、発さんをチームにさそっているのです

ふぅん…
発はそうつぶやいて、萌栄と鋼の顔を交互に見た。
なっても良いよ。仲間
ほんとか!
ありがとう!
よろしく

三人は握手をかわした。

それじゃぁ授業を始めっかねぇ。


とりあえず座れ

発は、萌栄のとなりに正座した。

今日は、前に教えた、風遁のおさらいすっぞ。

わしん前で教室バク転一周な。


前も言ったけど、方向を変える時に風を呼ぶとよ。


発と萌栄には、あとで別に講義をすっからな。


今日は目で見て呼吸をつかむんじゃ

( 特別講義はありがたいとして…。

     バク転で教室を一周するって、パルクール? )

一番、ゆう



はい!

ヤスジィの手拍子に合わせて、由子はあっという間に教室をバク転で一周し、着地した。


二番手、三番手が、萌栄の前を横切っていく。

はるは右足にブレある、治さんとケガすっぞー。


貴也たかやは、もー少し大きくはねろ

ヤスジィはひとりひとりにアドバイスをあたえた。
どのくらいで、みんなと同じことができるようになるかな?

さぁね。


やってみないと分からないけど、選抜戦までには必ず身に付けたいな

どっちが早くできるか、競争する?
フフフッ、負けないもんね
二人は、こぶしをコツンッと合わせた。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色