映画

エピソード文字数 336文字

映画の話はこちら
2019/03/01 09:24

hosiazuazu

デイヴィット・クローネンバーグ『ヴィデオドローム』


カナダの映画。1982年公開。

クローネンバーグ自体、悪趣味な映画を好んで制作したが、この作品は特に悪趣味。

というか、ストーリー上で何が起きているのかもはやわからなくなっている。

発表当時、難解な作風と悪趣味な演出のためにまったく売れなかった。

しかし後年になり、カルト映画界の傑作として再評価を受けることになる。

ガチの映画好きだったら、この名前を出すと、「うん……あれね……」ってなるが、B級映画好きにこの話を出すと、「いい趣味してるじゃん!」と話が盛り上がるため、映画としてはどういう立ち位置なのか結局よくわからない。

いきなりこれを紹介するのは大丈夫なんですかね……?

2019/03/02 17:15
2019/03/02 17:25

tomorrow3

アベンジャーズ、あの続きがもうそろそろか
2019/03/13 09:38

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色