7-2 味方

文字数 752文字

 三人で考えあぐねていると、ノックとともに皓矢(こうや)星弥(せいや)が入ってきた。

 皓矢(こうや)は金属トレイのようなものを持っていたが、白い布で蓋がされており何が入っているかはわからなかった。

 ごめんね、遅くなって
 星弥(せいや)!大丈夫ですか?
 私は大丈夫だよ、(ぬえ)化しかけた因子も元通りに沈黙してるって兄さんが調べてくれたから
 聞いたんですね……
 うん。びっくりしたけど、あの状況を体験した後だったし、なんかすんなり納得しちゃった
 ──お前も、強いな
 えへへ、褒められた
 皓矢(こうや)、ジジイの容体は?
 ああ、幸い一命は取り留めたよ


 あの術は針を刺した後、毒──というか呪いのようなものを対象に注入するものだろうけど、その前段階で阻止できたからね


 ただ、いつ目を覚ますかはわからない


 そうか……
 お祖父様なら大丈夫だよ!図太くてしぶといもん!
 ダヨネー
 ──今日は本当にすまなかった。身内から不始末がでたことも申し訳ない
 あの女の正体は掴んでるのか?
 いや。これから調べるよ


 彼女は古いスタッフだったから、何かしらの痕跡が残っているかもしれない

 ま、それはそっちに任せるよ
 何かわかったら報告する
 ──え?
 ?


 言っただろう?これからは銀騎(しらき)を挙げて君達をバックアップすると

 あれ本気だったの!?
 もちろん。これまでのことを償うためにもそうさせて欲しい
 ああ、そうなの……


 まあ、そんなに言うなら?させてやっても?いいけど?

 すんません、(はるか)は振り上げた拳をしまうのが難しくなっているので
 ちょっとライくん!


 恥ずかしい、フォローが恥ずかしい!

 ははっ、君達は本当にいい相棒だね
 わたしも、これからは完全に味方だからね!
 ありがとうございます、お兄様、星弥(せいや)……
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

唯 蕾生(ただ らいお)


15歳。男子高校生

怪力なのが悩みの種

九百年前の武将、英治親の郎党・雷郷の転生した姿


周防 永(すおう はるか)


15歳。男子高校生

蕾生の幼馴染

九百年前の武将・英治親の転生した姿


御堂 鈴心(みどう すずね)


13歳。銀騎家に居候している少女

英治親の郎党・リンの転生した姿

永と蕾生には非協力

銀騎 星弥(しらき せいや)


16歳。高校一年生

銀騎詮充郎の孫で、銀騎皓矢の妹

鈴心を実の妹のように可愛がっている

永と蕾生に協力して鈴心を仲間に入れようとする


銀騎 皓矢(しらき こうや)


28歳。銀騎研究所副所長

詮充郎の孫

銀騎 詮充郎(しらき せんじゅうろう)


74歳。銀騎研究所所長

およそ30年前、長らく未確認生物と思われていたツチノコを発見、その生態を研究し、新種生物として登録することに成功した


ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色