6 ✿ Over the rainbow

文字数 677文字

駅を出て、住宅地を歩いていくと。
雲間から光が…。
咲良のいる辺りは、まだ小雨が降っているけれど。
雨が上がるのね
兎のように跳ねた歩調で、水たまりをぴょんっとよけ、
Rain drops keep falling on my head♪

楽しそうに口ずさむ。



 ティリン♪



鞄から微かな着信音が鳴ったが、咲良は気づいていない。


届いたのは【メール】だ。

文面はこのように綴られていた。

Dearest Miss. Sara
メールの差出人は、最高の親愛を意味する敬辞を添えていた。
便に遅れが生じたので、実はまだ日本にいます。
そのため「警視庁仕事をしていた」と、簡潔にまとめてあった。

出発まで時間ができたので、もう一度会えませんか?


あなたに、会いたい。

タクシーが、咲良の家の玄関先で止まる。
お客様かしら

タクシーが横を通り過ぎる。


咲良は足を止め、お客様に見入った。


呼び鈴を押そうとした彼が、咲良に気づき振り向く。

咲良さん

ジョン!?


どうしてここに…?

メール】を読んでいない咲良は、目をしばたいた。


咲良は、ジョンへ歩み寄ると。

ぬれちゃうよ

少し背伸びして、彼へを傾けた。


背の高い彼が身を屈めると、彼女は浮いた踵を落とす。


魔法使いは、の柄をすくい取り、花束を彼女に贈った。

なんて綺麗な白薔薇…。私に?
Present for you.
ジョンは、右手でそっと咲良に触れた。

Would you be my girlfriend?


僕とお付き合いしてくださいませんか

傘の下で彼は、真摯な目で彼女を見つめる。
あなたことが好きです、咲良さん
空に魔法がかかり、虹の橋が二人の未来をつないだ。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色