アオハル・イン・チェインズ 桜の朽木に虫の這うこと(二)

作者 朽木桜斎

[現代ドラマ・社会派]

2

876

0件のファンレター

【桜の朽木に虫の這うこと シリーズ第二作】

父・似嵐鏡月(にがらし きょうげつ)と兄・アクタの壮絶な死から半年。
ウツロは佐伯悠亮(さえき ゆうすけ)と名乗り、高校生活を送っていた。

彼を救った真田龍子(さなだ りょうこ)との関係もよく、充実した毎日を過ごしていた。
しかしその背後で、謎の組織が暗躍する。

星川雅(ほしかわ みやび)を目の敵にする刀子朱利(かたなご しゅり)、南柾樹(みなみ まさき)のライバル・氷潟夕真(ひがた ゆうま)も、その組織と関係があるようだ。

また、似嵐鏡月に父親を殺害された少女・万城目日和(まきめ ひより)も動きだす。

ウツロは彼女に何を思い、どう動くのか?

宿命に翻弄される少年少女たちの、新たな戦いが、いま始まる――

※本編の前に、第一作のあらすじを掲載しています。

※「小説家になろう」「カクヨム」「pixiv」にも投稿しています。

※プロットが固まるまでは不定期連載とさせていただきますが、様子を見ながら定期連載にシフトしていければと思います。

※本作はフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

アオハル・イン・チェインズ 桜の朽木に虫の這うこと(二)

朽木桜斎  ohsaikuchiki2019

執筆状況
連載中
エピソード
15話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ダークファンタジー, 男主人公, 異能, 哲学, 人間ドラマ, 心理描写が多め, 現代, 高校, アクション, R-15
総文字数
35,941文字
公開日
2019年09月29日 20:02
最終更新日
2020年01月07日 21:00
ファンレター数
0