林檎男

時はエデン記2318年なお現在はエデン記は使われておらず国記138年となっている。
現代は体の改造、機械の体が当たり前の世界であり人類は着々と文明の進化と不老不死へと近づくのであった。
エデン記2180年、世界の国々は一つとなった国記前に国は分裂しており戦争が絶えず起こっていた、そこで現在の世界国営省となる旧ストペクト国、国王ヌセーヌ・ダストが国の統一化を計画、その作戦は成功を果たし世界146国は一つの国となり言語を統一、元国の代表146人が国営の最大責任官位となるΩ委員会となった、しかしほとんどの委員は辞退し現在は12人となっていた。
旧ストペクトは現在の州都となり世界国営省は公務員を率り文明の進化に大きな影響を与えた。

目次

連載中 全2話

2024年06月02日 23:18 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

林檎男

tutidanaomiti

執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
アクション, 近未来
総文字数
2,857文字
公開日
2024年05月06日 15:14
最終更新日
2024年06月02日 23:18
ファンレター数
0