チャットノベル作品詳細

スラム探偵スルルの事件簿2 あの子が髪を切る理由

5|ミステリー|完結|2話|4,997文字

【名探偵】, 超短編コンテスト#3, 「スラム」, ブラジル, 5000字以内

549 views

別々の場所で「同一人物」を目撃したスルルとケイト。真相は?

ブラジルの「スラム」の「日常の謎」!

「だらだらすることが何より好き」な主人公と「どうでもいいことほどよくしゃべる」思考回路ジメジメ系イギリス人の新米研究者コンビが、世界の裏側から、文化的背景と骨がらみになった「日常の謎」をお届け。

このシリーズは作者がブラジルの「スラム」と呼ばれる地域に滞在して書き上げたもの。5000字以内の超短篇なので、サクッと読んでいただけます。ひとまず10作は書きます。


この作品が広い世界の彼岸と此岸をつなぐ一助になりますように。


もくじ

登場人物紹介

後藤すぐる(スルル)


「世界中の人がだらだらできる未来を作れたらいいな」


フィールドワーク中の文化人類学博士課程学生。漫才と昼寝とカレーライスをこよなく愛する25歳。理屈より感覚で動く派。

ケイト・シェパーヒュース


「ブラジルの国旗が巨大な怪人の目玉に見えるわ」


スルルの調査仲間。博士課程学生。シニカルで毒舌、思考回路ジメジメ系イギリス人。スプラッタ映画好きと本人は言うが、血はからきしダメ。スルルいわく「どうでもいいことほどよくしゃべる」――ということは?

小説情報

スラム探偵スルルの事件簿2 あの子が髪を切る理由

歩祐作  Torakasa

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
チャットノベル
ジャンル
ミステリー
タグ
【名探偵】, 超短編コンテスト#3, 「スラム」, ブラジル, 5000字以内
総文字数
4,997文字
公開日
2019年05月24日 02:16
最終更新日
2019年05月30日 22:22
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

歩祐作  Torakasa

世界中のふしぎを集めてワクワクできる作品を!
スピッツとガルシア・マルケスと川原泉が好き。


★2019年6月現在、ブラジル滞在中。
★「ティーンズライフ」(2012年、講談社)「半熟卵のエンジン」(2014年、講談社)
★作中「スラム」に関する文章・写真はすべて実体験ですがその解釈は筆者の独断です。すべての責任は筆者にあります。

この作者の他の作品

チャット

6|ミステリー|連載中|1話|2,492文字

2019年06月25日 06:40 更新

【お仕事小説】, ブラジル, 「スラム」

上品なマダムが突然、二人に話しかける――「あのう、つかぬことを申し上げますが、くちづけはいかがでしょうか?」 ブラジルの「スラム」の「日常の謎」!...

チャット

4|ミステリー|完結|4話|4,994文字

2019年06月19日 21:24 更新

【お仕事小説】, ブラジル, 「スラム」

「今わたしがここにいるのは2005年のあの七面鳥のおかげ」。チキンと七面鳥にまつわる3つの時を超えた物語。 ブラジルの「スラム」の「日常の謎」!...

チャット

3|ミステリー|完結|2話|4,992文字

2019年06月15日 23:42 更新

【お仕事小説】, ブラジル, スラム, 5000字以内

ギャングのことが少しわかる!?「お仕事小説」! ブラジルの「スラム」の「日常の謎」!...

チャット

4|ミステリー|完結|2話|4,995文字

2019年05月30日 23:00 更新

【名探偵】, 超短編コンテスト#3, 「スラム」, ブラジル, 5000字以内

五歳の少女「マディ・ヌーサ」の名前に秘められた秘密とは? ブラジルの「スラム」の「日常の謎」!...

チャット

5|ミステリー|完結|2話|4,997文字

2019年05月30日 22:22 更新

【名探偵】, 超短編コンテスト#3, 「スラム」, ブラジル, 5000字以内

別々の場所で「同一人物」を目撃したスルルとケイト。真相は? ブラジルの「スラム」の「日常の謎」!...

TOP