石炭とブランデー

[ファンタジー]

2

4,329

0件のファンレター

【現代ドイツ×クリスマス×恋愛ファンタジー】
魔女や精霊の存在を実在の「精霊文化」として受け入れるようになった世界。
まだ差別は存在するものの、ドイツでは魔女が職業として成り立つようになっていた。
魔女のエルナは、子供の頃に自分を助けてくれたクランプスに恋をしている。
クランプスとは、「悪い子に石炭をあげる」「袋に詰めて連れ去る」などの伝説で語られる、<黒いサンタクロース>の一種だ。
成長して会えなくなってしまった彼に会うため、いろいろと手段を探していたところ、とある大学の無料講座で手がかりを見つけるが……。
少しずつ育つ恋心と、甘い結末を楽しみたい方向けです♪

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

石炭とブランデー

鐘古こよみ  kanekoyomiday812

執筆状況
完結
エピソード
11話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
現代ファンタジー, 恋愛, ドイツ, 魔女, クランプス, 黒いサンタクロース, クリスマス, 精霊, 伝説・おとぎ話, ハッピーエンド
総文字数
28,798文字
公開日
2024年03月19日 13:32
最終更新日
2024年03月19日 14:32
ファンレター数
0