彼女の白い腕には

作者 ワズマー

[ホラー]

2

37

0件のファンレター

江守さんに「うん、いいよ」と言ってもらって、僕は本当に嬉しかった。働き者の彼女は僕より2つ先輩で、彼女の腕には今日もさまざまな道具が出番を待ちながらくっついている。◇◇◇『ちょっとひんやり』ホラーに目覚めてしまいました。どうしよう、こっちの方向に行くつもりはなかったのに。◇◇◇のびねこちゃんの書影がいまいちはまらない作品です。もうちょっと大人しいのを考えるか…。←絵は苦手

目次

完結 全1話

2020年10月18日 00:19 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

彼女の白い腕には

ワズマー  wazzwallasis

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
【2000字お仕事】, ちょっとひんやり, 宣伝部, 二つ年上の彼女, 仕事は一生懸命, 細かい注文も, てきぱきこなす, いつの間にか僕は, 独占欲, 視線
総文字数
1,970文字
公開日
2020年10月10日 15:00
最終更新日
2020年10月18日 00:19
ファンレター数
0