死神補佐官の憂鬱

[ミステリー]

10

238

0件のファンレター

 これは、僕が未だ死神補佐官として駆け出しの頃の話だ。あの頃の僕には、命の在り方や死神の存在意義について考える余裕も無く、只管に与えられた任務をこなすだけだった。そんな時、一人の破天荒な死神に出会ったのだ。

目次

完結 全1話

2024年05月25日 07:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

死神補佐官の憂鬱

緒川 文太郎  Buntarou_Ogawa

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
【課題文学賞十一】, お酒が呑みたくなる話, 死神補佐官, 曲者上司, 琵琶湖大橋, 生きたい女性, 死にたい少年, 命の在り方
総文字数
2,000文字
公開日
2024年05月25日 06:33
最終更新日
2024年05月25日 07:00
ファンレター数
0