【短編】 欠けたケーキ

作者 hanaja85

[現代ドラマ・社会派]

2

679

0件のファンレター

【短編】息子が珍しくロールケーキなんか携えバイトから戻ってきた。二年勤めたピザ屋も今日が最後、なんでも今後の門出を祝う意味も兼ね、バイト先の旧友たちが出し合って買ってくれたとか。

この四月からようやく就職先も決まり、京都での新しい生活が始まろうとしている。二人暮らしもあと暫く、数日後には離れ離れになる。会話も続かず、何を想うのか、息子はケーキを見つめ、私はテーブルの空いたイスを眺める。

目次

完結 全1話

2022年12月25日 00:20 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

【短編】 欠けたケーキ

hanaja85  santarita1989d

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
誕生日, ケーキ, 親子, 別離, 家族, 絆, 私小説, エッセイ, 短編, 離婚
総文字数
1,972文字
公開日
2022年03月20日 14:34
最終更新日
2022年12月25日 00:20
ファンレター数
0