一般小説作品詳細

ノーモア・ソフィストリーズ 〜文学パラレルワールドの墨色〜

16|ファンタジー|連載中|11話|39,214文字

タイムトリップ, シャーロック, コナン・ドイル, 夏目漱石, 文学オタク, 文学, 歴史, イギリス, 海外

3,087 views

純文学を書いている作家が過去のイギリスタイムトリップしたと思いきや、
そこは文学オタクなどが想像する観念のイギリスだった。そこではなぜか日本語がとても多く使われる。
シャーロック・ホームズの作者サー・アーサー・コナン・ドイルや、
夏目漱石などと出会ったりし、古い文学が好きな主人公はとても楽しんで生活する。

日記形式で語られていて、古い文学などを読まない方にも読まれるようにしています。

ぜひお読みになってください。テンションあげあげで書きましたので、喜んでくれると思います。

もくじ

登場人物紹介

「私」「ヘンリー・オズ・ケイベック(パラレルワールドでの呼ばれ方)」 古い小説が好きで小説家を志す作家志望。何故かよく分からないままパラレルワールドに行く。本物のイギリスとは微妙に違うし、日本と交流がめっちゃある世界である。日本人が多すぎるので日本語が母国語並みの世界に驚きつつ満喫する。

「ダウニス」 金持ち。貿易で軍需産業も扱うから、実はロンドンの一部ではめっちゃ嫌われている。でも銃を売っていると言っても、当時はまだよく戦争のことも知られておらず、どれだけ悲惨なのかさえ世間は分からない。というかダウニスも知らない。だから優しい人間だと自分でも信じているし、実際まあまあ優しい。怖いけど。

「レイア」ダウニスの娘。婚約した男が戦争から帰ってこないが、待ち続けている。家事をしたり、旅をしたり、村の野良作業、家庭教師をしたりしている。ほとんど慈善事業の賃金で働いている。金髪カールの麗しい女性で、肌もツルツル。村で彼女に惚れている男が何人もいる。皆のレイアというアイドル的存在になっている。

「夏目金之助」「夏目漱石(筆名)」

現実に存在した明治の文豪。作者が大好きな小説家で、英語も話せるし、小さい頃は漢詩を習っていたので、語学が堪能。話の途中で出てくる話題だが、彼の教える学校の前任が森鴎外で生徒に大変評判が良かった。だが夏目金之助に変わると、授業がつまらないと話題になり、森鴎外先生に戻してほしいと言われていたそうだ。


作中ではサー・アーサー・コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズの日本語訳を書く仕事をしている。イギリス留学中の年で三十ニ、三の年である。

小説情報

ノーモア・ソフィストリーズ 〜文学パラレルワールドの墨色〜

日端記一  mono8225

執筆状況
連載中
エピソード
11話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
タイムトリップ, シャーロック, コナン・ドイル, 夏目漱石, 文学オタク, 文学, 歴史, イギリス, 海外
総文字数
39,214文字
公開日
2018年09月28日 22:00
最終更新日
2019年04月06日 20:15
応援コメント数
2

応援コメント一覧

待たせてすみません。

ただいま病気で入院しております。 期待して読んでいただき、大変恐縮しております。 復帰するのに4ヶ月ほどかかりますが、 ご容赦ください。

あらすじからして面白い

あらすじに惹かれてやってきました。 日記の体で書かれている作品は、ネット上ではあまり見かけない(あくまでも私は)ので新鮮でした。描写が細かいので、情景をすんなり思い浮かべることができます。夏目漱石がでてくるのを楽しみに待ってます^^

作者プロフ

日端記一  mono8225

某文学賞を「清川 真」名義で第二次予選突破。
ブログ「くたばり損なって良かった」で活動中。同ブログに小説も投稿。

書いた作品は二十三十くらいあるが、病気のせいで未完が多い。
分かりやすい小説を書くのが得意。

完結作品には「デビルズ・ラプソディ」「セカイ」などがある。

デビルズ・ラプソディは清水真名義で大魔王ポルポル氏に提供。
タイトルは違うが、今もkindle書籍として現存する。

この作者の他の作品

小説

16|ファンタジー|連載中|11話|39,214文字

2019年04月06日 20:15 更新

タイムトリップ, シャーロック, コナン・ドイル, 夏目漱石, 文学オタク, 文学, 歴史, イギリス, 海外

純文学を書いている作家が過去のイギリスタイムトリップしたと思いきや、 そこは文学オタクなどが想像する観念のイギリスだった。そこではなぜか日本語がとても多く使われる。...

小説

2|ファンタジー|連載中|1話|2,902文字

2019年02月17日 20:47 更新

恋愛, タイムトラベル, 夏目漱石, パラレル作品, SF , シャーロックホームズ, 書き直し作品, 別作品

ノーモアソフィストリーズのパラレル作品 純文学を書いている作家が過去のイギリスタイムトリップしたと思いきや、 そこは文学オタクなどが想像する観念のイギリスだった。そこではなぜか日本語がとても多く使われる。...

TOP