国立黒ノ須中学校魔術科 入学前夜 冬季集中魔術講座編

[ファンタジー]

7

2,476

0件のファンレター

小学六年生主人公黒目のもとに、「冬季集中魔術講座」の教材が誤配送された。
魔術の実在と習得方法、名門国立中学校に魔術科があり一般受験を受けつけていることを知った黒目は、誤配送の本来の受取主の慶須の目を盗んで、教室で魔術の騒動を起こしていく。
誤配送から始まる通信魔術教育受験ファンタジー。
旧題「通信教材宛先ミス 冬季集中魔術講座」

目次

完結 全2話

2022年07月31日 21:18 更新

登場人物

黒目 恭史(くろめ きょうふみ)

好奇心旺盛、行動力抜群で元気いっぱいの小学六年生。観察力に優れ、善良な性格だが天性のトラブルメーカー。

顔立ちや体格、運動神経はクラスでも平均点程度で、両親を含む周囲は「性格以外は地味、少しはおとなしくしてくれ」と評する。

その、周囲からの言葉に悩む時期もあったが、大好きな伯父から「人生の時は戻せない」という言葉をもらい、意に介さなくなった。


好きなものはハンバーグ。嫌いなものはハンバーグについてくるピーマン。


慶須の通信講座の魔術テキストを盗み読み、初めに難易度の高いコピー魔法を覚えたことで、世界でも稀有な空間魔法魔術が得意な魔術使いとなる。

※この世界の魔法使いまたは魔術使いは、初めに覚えた魔法魔術の系統が最も得意になる。

※魔術の応用が魔法であり、魔術使いが成長すると魔法使いと呼ばれるようになる。


慶須が、黒目を拒絶する内心を観察眼によって察しているが、それ以上に孤独を厭う彼の心を感じ取り、魔法魔術を教えてくれたお礼を兼ねて、たくさんのトラブルに巻き込む。

受験前後は特に、慶須のことを発する言葉と違って付き合いの良い悪友だと思っている。


実は、伯父は国立黒ノ須中学校の非常勤魔法使い。海外で魔法魔術生物の研究をしており、半年は海外を飛び回り、半年は中学校で教鞭をとっている。

黒目が魔法魔術の習得が天才と称されるほど早かったのは、伯父が魔法を使う場面を幼い頃、何度も観察していたため。伯父の得意魔法系統は時間。止まった時のなか、何度も魔法を見た黒目は、魔法との縁が異様に深くなっており、通常あり得ない、慶須のテキスト誤送は、黒目の縁が引き寄せた奇跡でもある。

誤送されずとも、いつか、黒目は魔法魔術と出会ったが、その場合、慶須と出会ったときほどには大成しない。

慶須 ルイ(けいす ルイ)

冷静沈着、運動神経抜群でイケメンの小学六年生。どこか人と距離を置いていて、クラスメイトからは無口だと思われている。本来は激情家でよくしゃべり、よく笑う。

魔法使いの大家、慶須家に生まれ、厳格で威厳ある両親に育てられ、放課後は魔法魔術関連の習い事をしていたため、クラスメイトと遊んだことがない。魔法魔術と関連がない、公立小学校に通っていたのは、数ある慶須家のしきたりのため。

本人は二重生活もしきたりも、将来のためだと理解して、努力を重ねて過ごしていた。

ただ、六年生になっても友人が出来ず、周囲にたしなめられることだけが気がかりで、しかし、日々の忙しさに友人作りをする体力はなく、寂しさを持て余して悶々としている。


甘いものが世界中で一番好きだと、慶須本人は思っている。特に好きなのは熊型のグミ。嫌いなものは孤独。嫌いな食べ物はなく、どちらかと言えば食いしん坊。


盗み読んで魔術を習得し、いくつかの魔術は魔法の域に達する黒目を、出会ったことのない天才肌の人間と認識して恐怖を感じる。努力を否定する存在として、また、今まで培ってきた魔法魔術世界の常識を壊す脅威として、強い拒絶感を感じ、排除すべくちょっかいを出す。

父親も黒目の魔法を気にいったことに、絶望すら感じるが、黒目に受験勉強や遊び、トラブルにも巻き込まれ、大晦日に挑んだ「大晦日大花火の大決闘」を経て、黒目なりの努力を認める。

受験後は、内心、黒目のことを唯一無二の友人だと感じている。


慶須家は代々、国防に関わる一族であり、慶須が運動神経が良いのも幼少期からの訓練のため。

一族は全員、火の魔法魔術を得意とする。これは、防衛力に最も密接な魔法魔術であるためであり、慶須ルイも例外ではない。ただ、「火を得意としない慶須家の人間」は世界中で要警戒対象となっている。そんな、型破りな例外の魔法使いも存在する。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

国立黒ノ須中学校魔術科 入学前夜 冬季集中魔術講座編

小早敷彰良  kobayak

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
青い鳥プロット大賞2, プロット, ファンタジー, 教室, 小学生主人公, 魔術, 受験, 勉強
総文字数
1,623文字
公開日
2021年09月24日 01:37
最終更新日
2022年07月31日 21:18
ファンレター数
0