泥中の蓮

[歴史]

2

217

0件のファンレター

徳川家の御世も代を重ねること四代。ここ公許遊里である吉原遊廓では夜毎に男女の艶事が繰り広げられていた。
遊廓の秩序を守る自警団、四郎兵衛会所の首代たちは様々な身分に身をやつし遊女に危害が加えられていないかまた、彼女たちが不穏な動きを見せていないか警戒に当たっていた。
首代たちを束ねる西田家の娘である凛は、女の身でありながら首代として警護に当たっている。客からの暴力など遊女の身体を守るのが男の首代。女の首代は傷ついた遊女の心を癒やすのが仕事となっている。
とはいえ首代であるが故に、荒事にも女の身ではあるが立ち向かわねばならない。
吉原遊廓を舞台に、運命の悪戯に巻き込まれてしまった二人の女たちの姿を描く。

この作品は不定期連載になります。
【他サイト掲載】アルファポリス・エブリスタ
※表紙はフリー素材イラストAC様よりお借りしました。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
遊女, 吉原遊廓, 江戸時代, ヒューマンドラマ, 女同士の友情, 男装の少女剣士, 女主人公/複数主人公, 流血・暴力表現あり, 時代小説
総文字数
8,188文字
公開日
2024年03月22日 11:43
最終更新日
2024年06月08日 21:00
ファンレター数
0