庭に花束を届けに来た人(三部作) 第一部 レアル・ロンド

[ノンフィクション]

2

380

0件のファンレター

終戦が過ぎ年老いた私は黒い木炭を握りながら白い画用紙の表面へ線を入れていくと、いまでも先生と出会い過ごした日々を思い出す。先生の名は滝次郎、それは私の愛すべき友人であり、誇れるべき人であった。この小説は戦後、青春時代を過ごした自分への僅かばかりの経緯と芸術へのオマージュで書かれている物語である。そしてそれは二部作、三部作へと続く長編小説である。

目次

完結 全1話

2019年10月08日 22:08 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

庭に花束を届けに来た人(三部作) 第一部 レアル・ロンド

日南田 ウヲ  mihaku1973

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ノンフィクション
タグ
芸術, 青春, 愛
総文字数
17,732文字
公開日
2019年10月08日 22:07
最終更新日
2019年10月08日 22:08
ファンレター数
0