鬼切りげんまん

作者 hazukikurena

昔、オニがいた頃の話でございます。
川で遊んでいた子どものオニのアオたちのところに、石が投げつけられて、その石がアオの額に当たってしまいます。ツノのようなタンコブができてしまったアオ。犯人はと言うと、どうやら、対岸で遊んでいた子どものオニのシュウたちのようでした。そこから、二人のグループはいがいみあい、石投げ戦争が始まり、多くの子どものオニたちにケガ人が。互いを傷つけるなんてなんと野蛮なオニたちでしょう。彼らが現代にいないのは、絶滅か。それとも―――。どうぞ、ご覧ください。

目次

完結 全1話

2022年01月15日 14:10 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

鬼切りげんまん

hazukikurena

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
鬼, 子ども向け
総文字数
3,741文字
公開日
2022年01月15日 14:10
最終更新日
2022年01月15日 14:10
ファンレター数
0