有能だらけの無限会社 ~とある夏の日~

[その他]

5

1,993

0件のファンレター

【あらすじ】
ここは有能(異能?)だけが集まる会社『ギフティニティ―』。
そんな一風変わった会社の、とある夏の日のお話。

【登場キャラ】
〇稲生 恭二
28歳、元サラリーマン。
大企業の営業を務めていたが、企業したいと考え「ギフティニティ―」を立ち上げた。有能者を集めて会社を立ち上げたものの、何をするかは行き当たりばったり。
能力:磁石…….他の能力を持つ人間を集めることが出来る。また、自身の体力や集中力を他社に与えたり、自身に集めたりすることが出来る。……と、本人は言っている。

〇川見 玲
23歳、元サラリーマン。
恭二と同じ会社の営業を務めていた女。恭二のことを尊敬していたため、起業の話を嗅ぎつけ強引に入社。しかし、あまりにも方向性の定まっていない恭二に熱が冷め、今では能力者の中で唯一の無能として最も有能に働いている。
能力:地域把握……周辺のお店、電車の路線、そのほか有益な情報について大方、頭に入っている。

〇佐倉 奏
24歳、大学院卒。女性。
知能が高くインテリだが、社会的な常識は皆無。面接の際に分裂する能力を見せた所、軒並み不採用になったため、この会社に来た。
能力:分裂……自身を分裂させ、数を増やすことが出来る。ただし、分裂すると知能は下がる。端的に言うと、アホになる。

〇田中 真司
27歳、中途。元飲食店ホール。
データ管理が最も得意で、恋愛が最も苦手な男。飲食店のウェイトレスに恋をして飲食店に勤めたが、振られる際に警察を呼ぶと言われたため、逃げるように転職した。幼い頃に右腕を失い義手となり、せっかくだからと義手にAIを搭載した。
能力:AI義手……AI搭載の右腕にデータを取り込み、最適な回答を出力させる。成功率は7割程度。失敗するとろくでもないことになる。

〇木村 優仁
31歳、中途。元ITエンジニア。
責任感のある社畜気質な男。会社に骨を埋める覚悟でITエンジニアになったが、推しのアイドルに貢ぐ快感を覚えてしまい、時間の取れそうなこの会社に来た。
能力:時間課金......時を止めることが出来る。ただし、時を止めた分だけ課金額として口座から金が引き落とされる。

【使用画像】
・アイコン(稲生、川見、佐倉、田中、木村)
ピツメーカー様より作成

背景画像(アイコン背景含む、一部加工あり)
・ファミレス:mao space様
・デスクの並んだオフィスインテリア:葱次郎様(photoAC様より)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

有能だらけの無限会社 ~とある夏の日~

無知の無知  mutimuti

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
チャットノベル
ジャンル
その他
タグ
【三題噺その八】, コメディ, 異能力, 会社
総文字数
1,689文字
公開日
2023年08月07日 00:25
最終更新日
2024年01月05日 14:15
ファンレター数
0