大正石華戀奇譚 椿の章

作者 響 蒼華

[歴史]

10

2,494

0件のファンレター

大正の時代、華の帝都はある怪事件に揺れていた。
其の名も「血花事件」。
体中の血を抜き取られ、全身に血の様に紅い花を咲かせた遺体が相次いで見つかり大騒ぎとなっていた。
警察の捜査は後手に回り、人々は怯えながら日々を過ごしていた。

そんな帝都の一角にある見城診療所で働く看護婦の歌那(かな)は、優しい女医と先輩看護婦と、忙しくも充実した日々を送っていた。
目新しい事も、特別な事も必要ない。得る事が出来た穏やかで変わらぬ日常をこそ愛する日々。

けれど、歌那は思わぬ形で「血花事件」に関わる事になってしまう。
運命の夜、出会ったのは紅の髪と琥珀の瞳を持つ美しい青年。

それを契機に、歌那の日常は変わり始める。
美しいあやかし達との出会いを経て、帝都を揺るがす大事件へと繋がる運命の糸車は静かに回り始める――。



※時代設定的に、現代では女性蔑視や差別など不適切とされる表現等がありますが、差別や偏見を肯定する意図はありません。

※この作品は『カクヨム』『ノベルアップ+』『エブリスタ』『Novelism』様にも掲載しています。

目次

連載中 全36話

2021年12月02日 21:09 更新

  1. 2021年09月23日
  2. 一.変わらぬ日の終わり2021年08月02日
  3. 二.今に至る刻2021年08月02日
  4. 三.目撃者2021年08月02日
  5. 四.急募、普通の日常2021年08月02日
  6. 五.助け船2021年08月02日
  7. 六.若旦那2021年08月02日
  8. 七.因縁の再会2021年08月02日
  9. 八.石華七煌2021年08月12日
  10. 九.血花事件2021年09月20日
  11. 十.警告と思惑2021年08月03日
  12. 十一.往診2021年08月03日
  13. 十二.高嶺夫人2021年09月20日
  14. 十三.謝罪2021年08月16日
  15. 十四.思わぬひととき2021年08月16日
  16. 十五.男爵と奥様2021年11月23日
  17. 十六.紅の指輪2021年08月24日
  18. 十七.未だ知らぬもの2021年08月16日
  19. 十八.異邦人2021年08月16日
  20. 十九.電撃求婚騒動2021年08月16日
  21. 二十.『ロザリンド』2021年08月16日
  22. 二十一.忘れた頃にやってくる2021年08月16日
  23. 二十二.錯綜する謎2021年08月16日
  24. 二十三.或る看護婦の受難2021年09月21日
  25. 二十四.君は似ている2021年08月21日
  26. 二十五.狩る者2021年11月10日
  27. 二十六.居る筈の無い者2021年09月10日
  28. 二十七.心の在処2021年09月11日
  29. 二十八.異国の蒼い空2021年09月13日
  30. 二十九.自覚したこころ2021年11月10日
  31. 三十.夢のおわり2021年09月20日
  32. 三十一.坑道の金糸雀2021年09月22日
  33. 三十二.糸の端を握るもの2021年09月23日
  34. 三十三.紅い微笑2021年09月22日
  35. 三十四.魂繋ぎ2021年12月02日
  36. 三十五.指輪の見る夢2021年09月25日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

大正石華戀奇譚 椿の章

響 蒼華  echoblueflower

執筆状況
連載中
エピソード
36話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
女主人公, 和風, 大正浪漫, あやかし
総文字数
141,709文字
公開日
2021年08月02日 23:45
最終更新日
2021年12月02日 21:09
ファンレター数
0