ミノムシジジイの妄想 コの国諸島改造論

[ファンタジー]

2

461

-

いつもブランケットにくるまってハンモックに寝転がっている古本屋の店主、アダ名は、ミノムシジジイの妄想の世界、アの世のコの国は、コロコロ熱パンデミックに始まる世界的混乱の中、鉄壁の専守防衛国家、豊穣の海洋国家、コの国三種の神器と呼ばれる独自の情報通信網によるガラパゴス情報産業大国にして惣構の国と呼ばれる自給自足自立経済国家に至った。そんな妄想を頭はいいけどチビでブサイクな女子高生のアッコと超美少女なのに度を越したおバカの中二のミュウにミノムシジジイが耄碌ジジイの世迷言と罵られながら延々と語る。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

ミノムシジジイの妄想 コの国諸島改造論

妄想 猛司  pontakata

執筆状況
連載中
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
妄想, 政治, 経済, 罵詈雑言, 社会, 思想
総文字数
32,900文字
公開日
2021年08月22日 23:29
最終更新日
2022年06月24日 09:47
ファンレター数
-