チャットノベル作品詳細

【共幻社BL公式作品】嘘つきでごめん

92|恋愛・ラブコメ|完結|9話|36,600文字

BL, BL, ボーイズラブ, 共幻社公式作品, リーマン, 競泳, スポーツクラブ, 過去, ゲイバー, 同居カップル, R-18

39,740 views

※本作品は男性同士の恋愛を扱ったBL(ボーイズラブ)作品となります。


■■■■■


きっとすぐ別れるさ。この店で知り合ったカップルはみんなそうだ。
そう言われて、3年。
――まだ彼は、俺のそばに居てくれる。


■■■■■


本当にこれでいいの?
次の一年もまた、こんなぬるいセックスだけで満足できる?

ザキさんとサヤ――矢崎一利と佐谷田和敏の〈ダブルカズトシ〉コンビは同居3年目を迎えようとしている恋人同士。
日勤のサラリーマンと夜勤メインのスイミングインストラクターという職業の違いから生活時間は多少ちぐはぐではあったが、行きつけのゲイバーの常連仲間にひやかされるほどの熱々ぶりは今も続いている。
だがふたりには心に秘めた重い秘密を互いに打ち明けられずにいた。
行きずりの相手として出会ってしまった6年前の背徳の一夜のこと。
そしてあのときの熱を、今も求め続けていることを……。

【社畜リーマン×脳筋ビッチ】


※本作品は電子書籍として配信中の共幻あかつき文庫「嘘つきでごめん」のトークノベル版となります。

もくじ

登場人物紹介

佐谷田和敏 さやだ かずとし
通称:サヤちゃん。
スポーツジム勤務のスイミングインストラクター。
明るくて人懐っこい性格で、行きつけのゲイバーの人気者。

矢崎一利 やざき かずとし
通称:ザキさん
営業勤務の社畜系リーマン。
外では寡黙な男を装っているが、特に無口というわけではない。

柚木達也 ゆずき たつや
通称:ゆずママ。
矢崎と佐谷田の行きつけのバー「春日」の店主。
マシンガントークの憎まれ口がチャームポイント。

小説情報

【共幻社BL公式作品】嘘つきでごめん

須藤安寿  anjusuto

執筆状況
完結
エピソード
9話
種類
チャットノベル
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
BL, BL, ボーイズラブ, 共幻社公式作品, リーマン, 競泳, スポーツクラブ, 過去, ゲイバー, 同居カップル, R-18
総文字数
36,600文字
公開日
2017年11月22日 19:10
最終更新日
2018年01月11日 00:27
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

須藤安寿  anjusuto

妄想の白昼夢で煙管を咥える小説書き兼編集者。竹の子書房BL課所属。共幻社編集。

■紙書籍「永遠に咲く花のように」、「アドレナリンの夜 霊界ノ呪」(共著)ほか。
■電子書籍 「緋の衣、乱されて……」、「蝶々をとじこめて」、「月を喰む黄金の獣」、「煙管の作法とパイプのメソッド」(共著)、「千年の密約・永遠の蜜月」、「嘘つきでごめん」など。

この作者の他の作品

チャット

68|その他|連載中|5話|23,938文字

2019年05月04日 09:55 更新

須藤安寿, 電子書籍, ワード, Word, コミPo

せっかく作ったチャットノベル、電子書籍で配信したい!(できるだけ簡単に、そしてカッコ良く!)。 ……そんな野望を胸に抱いて、試行錯誤を続ける編集者のつぶやきです。

チャット

40|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|28,630文字

2018年07月30日 01:15 更新

BL, ボーイズラブ, 共幻社公式作品, 人外×ノンケ, 共幻社, 図書館, 竜人, 魔導書, R-18

*本作品は男性同士の恋愛を扱ったBL(ボーイズラブ)作品となります。 ■あらすじ 魔導書が、まだその本来の力を失っていない世界――。...

自由コラボ

14|その他|連載中|8話|157文字

2018年03月13日 16:10 更新

こちらはテスト版となります。 まだご参加いただけません。 準備ができたらご案内致しますのでしばしお待ち下さい。

チャット

92|恋愛・ラブコメ|完結|9話|36,600文字

2018年01月11日 00:27 更新

BL, BL, ボーイズラブ, 共幻社公式作品, リーマン, 競泳, スポーツクラブ, 過去, ゲイバー, 同居カップル, R-18

※本作品は男性同士の恋愛を扱ったBL(ボーイズラブ)作品となります。 ■■■■■ きっとすぐ別れるさ。この店で知り合ったカップルはみんなそうだ。 そう言われて、3年。...

チャット

11|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|3,725文字

2017年10月14日 22:16 更新

BL, ボーイズラブ, 美大生, R-18

※ご注意下さい※BLです※男性同士の恋愛をテーマにしています。※ 以前ブログに掲載した小説をトーク作品にしてみました。

TOP