小学生になった殺し屋ジャックの恋愛

作者 響ぴあの

[学園・青春]

5

701

0件のファンレター

闇の組織に所属する通称殺し屋ジャック(本名遠藤豆太)が国の犯罪更生プログラムにて小学1年生の姿にされてしまった。クラスには元同じ闇の組織の女、フラワーがいた。

監視機能のついたリストバンドは悪いことをしようとすると電流が流れるシステムで、犯罪を犯したり、逃げることはできない。

ある時、蜂を殺すと、同級生に称賛される。初めて殺すことによって感謝されるのだ。そんな日々も悪くないと思っていた。そして、傍らにいつもいる彼女が大切な人だと気づく。しかし、二人は大人であることは周囲には秘密だ。絶対に知られてはいけない。

目次

完結 全1話

2022年09月18日 01:04 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

小学生になった殺し屋ジャックの恋愛

響ぴあの  hibikipiano

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
青い鳥プロット大賞2, 小学生になる, 殺し屋, 詐欺師, ジャック, プロット, ギャグ, 恋愛
総文字数
7,626文字
公開日
2022年07月28日 01:11
最終更新日
2022年09月18日 01:04
ファンレター数
0