響きと輝き

作者 海山堂

[現代ドラマ・社会派]

3

948

0件のファンレター

工場がひしめき合う小さな町の小さな部屋で、まだ二十歳と見えない娘は恋人の帰りを待っていた。娘がその部屋で過ごす最後の夜、客の男はささいな忘れ物をしたが、翌朝、娘はその忘れ物を手にして心が明るくなるのだった。

目次

完結 全1話

2020年06月21日 17:42 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

響きと輝き

海山堂  doumiyama

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
少女, 恋愛, 純愛, 結婚, 無貞操, 純文学
総文字数
1,631文字
公開日
2020年06月21日 17:42
最終更新日
2020年06月21日 17:42
ファンレター数
0