ペンギンの羽ばたき

[現代ドラマ・社会派]

8

441

0件のファンレター

ペンギンは空を飛ぶと思っていた。
そういうニュースを見た覚えがあるからだ。氷の斜面を駆け下りるペンギンの群れ。パタパタと翼を仰ぎながらスピードを上げていくと、やがてポッテリした身体が宙に浮き、ついには空に舞う。
その季節になると、ペンギンの大群が空を覆う。

2008年4月1日。英国BBSがエイプリルフールネタとして作った偽動画の記憶。
でも、それは”現実に起きること”だと、今も思っている。

(表紙イラストはフリー素材からお借りしました。著作者:rawpixel.com/出典:Freepik)

目次

完結 全1話

2024年05月09日 23:43 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ペンギンの羽ばたき

朝海 輝一  ASM_88

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【三題噺十一】, ペンギン, 残業, 念力
総文字数
1,993文字
公開日
2024年05月03日 21:16
最終更新日
2024年05月09日 23:43
ファンレター数
0