良庵先生のこと

作者 辻本勝彦

[歴史]

4

108

2件のファンレター

母はあの人のことをいつも良庵先生と呼んでいた。良庵先生のことを話す時、母はとても楽しそうだった。

目次

完結 全1話

2021年02月24日 07:42 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

感想をツイートいたしました。

コザカナです。 「良庵先生」を「両庵先生」と変換し間違えてしまって申し訳ありませんでした。 こちらも事後承諾で申し訳ないながら、御作への感想を作品込みでツイートいたしました。

返信(0)

心温まる話

はじめまして。コザカナといいます。 御作を拝読いたしました。 「私のような」という問いを見た目ではなく中身のこととして捕らえる「両庵先生」の理知的な優しさに感動しました。

返信(0)

小説情報

良庵先生のこと

辻本勝彦  katuhiko

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
【2000字歴史】
総文字数
1,999文字
公開日
2021年02月05日 19:38
最終更新日
2021年02月24日 07:42
ファンレター数
2