白い騏驎の子

作者

[恋愛・ラブコメ]

0

763

0件のファンレター

天地創造、神が万物を人間に託してその後
現代、人間がこの世の秩序を保つ責務を放棄したとみなし、
神はこの世を崩壊させ水で流した

後に再び神は天地を創造なされたが
人間に万物を託さず
毛だらけの生き物に託す

何百年何千年の時を超え
毛だらけの生き物の歴史の中ではこの春
新しい毛だらけの子が誕生した

可愛らしい赤んぼうのはずが奇妙な姿をしており
人間として生きていた前世の記憶をもつ子であった

その姿を見た毛だらけの生き物らの思考行動に憤怒した神は
毛だらけの世に試練を与える

新しい世を託された毛だらけたちは
この世の秩序を保つ責務を果たせるかどうか、神に試されるのだ

その最中
前世の記憶を保つ毛だらけは
人間の女と出会う

この世の支配者は誰で
責務を果たし秩序を保つため
何をすべきなのか

思考行動ひとつで
この世は終わりもするし
救えもする

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

白い騏驎の子

執筆状況
完結
エピソード
11話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
未来, 世界崩壊, 天地創造, 動物, 生まれ変わり, 前世記憶持ち
総文字数
34,236文字
公開日
2019年01月12日 20:07
最終更新日
2019年01月12日 20:17
ファンレター数
0