押切物理化学研究室へようこそ

作者 渋川宙

[ミステリー]

3

247

0件のファンレター

理系何でも屋さんというベンチャー企業を運営する押切結都。超イケメンでモデルのような人物。さらには実業家としての腕も確かだというのに、超絶人間嫌い!
そんな厄介な男に振り回される助手の石岡航は日々大変!!さらに警察からも頼られ大わらわ
そんな中、結都が隠す過去の問題が明らかになって――

登場人物

押切結都(おしきりゆいと)

自ら立ち上げたベンチャー企業で、理系何でも屋さんを経営

極度の人間嫌いだが、それには理由があって・・・・・・

石岡航(いしおかわたる)

結都の助手を務める真面目な青年

素直な性格をしている

門田拓雲(かどたたくも)

巨漢ながら人懐っこい性格

結都の同級生。現在は科捜研に勤務

関屋琉城(せきやりゅうき)

結都のライバル

過去に確執があり、今なお付け狙っている

児玉陽依(こだまひより)

結都の幼馴染み。明るい性格

現在は高校の国語教師

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

押切物理化学研究室へようこそ

渋川宙  sorasibukawa

執筆状況
連載中
エピソード
19話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
ミステリー, 男主人公, イケメン, 現代, 物理学, 科学, 陰謀
総文字数
94,975文字
公開日
2021年03月22日 09:03
最終更新日
2021年04月12日 21:00
ファンレター数
0