食べられないけど美味しい黒飴

作者 矢島らら

[その他]

4

588

0件のファンレター

この人とは絶対に友だちになれない。実家に同居していた口うるさい祖母のことを、私は幼少期からそう思ってきた。でも、認知症の進んだ祖母に対して見せた幼馴染の優しさが、私に大切なことを教えてくれた。エッセイ風ショートストーリーです。

【課題文学賞その六】「忘れられない友達」応募作品です。よろしくお願い申し上げます。

目次

完結 全1話

2023年03月20日 21:42 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

食べられないけど美味しい黒飴

矢島らら  sekai2link

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
【課題文学賞その六】, 忘れられない友達, 「忘れられない友達」, 女子高生, 祖母, 介護, アメ
総文字数
1,976文字
公開日
2023年03月20日 18:17
最終更新日
2023年03月20日 21:42
ファンレター数
0