落語 招き猫

作者 紫 李鳥

[その他]

2

689

0件のファンレター

火事に遭遇した松吉は、取り残された子猫を助けようと奮闘する。

※古希(こき):七十歳
※四方山話(よもやまばなし): 種々雑多な話。 世間話。 雑談。
※鳶口(とびくち):長さ1.5m~2mほどの木製の棒の先に、鳥のくちばしのような形状をした鉄製の鉤(かぎ)が付いた道具。木材を引っかけて運搬したり、木造家屋を解体したりするために用いられる。
※丸髷(まるまげ):結婚した婦人が結う、日本髪の型。頭上に楕円(だえん)形の、やや平たい髷(まげ)をつけたもの。
※旧暦の春は一月~三月。
※欣喜雀躍(きんきじゃくやく):大喜びで、小躍りすること。

目次

完結 全1話

2022年03月08日 11:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

落語 招き猫

紫 李鳥  quizland

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
落語, 猫, 正月, 師走, 師匠, 江戸時代
総文字数
2,512文字
公開日
2022年03月08日 11:00
最終更新日
2022年03月08日 11:00
ファンレター数
0