モノクロの世界に、色をつける君へ。

作者 白染恋雪

[学園・青春]

40

1,391

10件のファンレター

俺の前の席に座る犬見まりもは、クラスメイトには秘密だが、今を時めく超有名神絵師だ。彼女の担当するライトノベルは年間12冊を超え、ツイッターでイラストをあげればたちまちいいねがつく。
そんな彼女の描くイラストは決まって『笑顔』で、前向きな気持ちにさせてくれるものばかりだが、『絵を描くのが楽しくなくなったら、いつでも絵師は辞めるから』と、今まで積み上げてきたものをあっさり捨てるような発言をする彼女に、俺は不安も覚えていた。

一方、俺にも秘密がある。俺はまりもの心の声が、ある日突然聞こえるようになってしまったのだ。
しかもそのせいで、彼女が俺のことを『好き』だと思っている事実を知ってしまう。
でも、俺は孤独だった過去が原因で『嫌われる』ことばかり恐れて、彼女の想いに踏み込む勇気が持てないでいた。

そんなある日、俺は実家を出なければならない理由ができ、まりもの住むクリエイター専門のシェアハウス『おえかき荘』で暮らすことになる。そこでたくさんの人と出会い、喧嘩をしたり、笑いあったり、様々な場面に出くわすのだが……。

「私、隼人が好き!」

ずっと不安だった。
いつか、まりもの想いと対峙する日がくることが。
そして、もう一つ。

君が「もう絵を描くのはやめる」と言う日がくることが、なによりも怖いことだったんだ……。

目次

完結 全30話

2021年01月14日 21:02 更新

  1. プロローグ 俺は、君の心の声が聞こえる。2021年01月12日
  2. 1-1 俺がまりもと出会った時のこと。2021年01月12日
  3. 1-2 絵を描くのをやめると軽率に言う彼女に。2021年01月12日
  4. 1-3 まりもの想いに応える勇気がないんだ。2021年01月12日
  5. 2-1 ある日突然、引っ越しを告げられた俺は。2021年01月12日
  6. 2-2 おえかき荘に一緒に住もう。2021年01月12日
  7. 2-3 ようこそおえかき荘へ。2021年01月12日
  8. 3-1 おえかき荘初日。2021年01月12日
  9. 3-2 明日、謝ろう。2021年01月12日
  10. 3-3 私も謝りたい。2021年01月12日
  11. 3-4 石坂愛は、あなどれない。2021年01月12日
  12. 4-1 〆切がやばい。2021年01月12日
  13. 4-2 どうしても気持ちが伝えられない。2021年01月12日
  14. 4-3 まりもは絶対に挫けない。2021年01月12日
  15. 4-4 何度だって、やり直す。2021年01月12日
  16. 4-5 隼人なんか嫌いだ。2021年01月12日
  17. 4-6 歯を食いしばって。2021年01月12日
  18. 4-7 絵を描くの、もう辞める。2021年01月14日
  19. 4-8 百合の思い。2021年01月13日
  20. 4-9 ちゃんと、向き合うから。2021年01月14日
  21. 5-1 まりもの恋人になって。2021年01月14日
  22. 5-2 絵が、描けなくなった。2021年01月14日
  23. 5-3 絵が描けなくなった理由。2021年01月14日
  24. 5-4 マキナの過去。2021年01月14日
  25. 5-5 俺は辞めてほしくないんだ。2021年01月14日
  26. 5-6 ディズニーランドへ。2021年01月14日
  27. 5-7 ねえまりも。今、幸せ?2021年01月14日
  28. 6-1 私、やればできる子なんで!2021年01月14日
  29. 6-2 夢に向かって。2021年01月14日
  30. エピローグ 幸せ!2021年01月14日

登場人物

犬見(いぬみ)まりも……高校では内緒だが、今をときめく神絵師、みつる本人。破天荒で明るい性格。主人公、隼人のことが好き。


遠藤隼人(えんどうはやと)……本作の主人公。過去友人ができたことがなく、嫌われることを極度に恐れる。まりもが好きだが、彼女に想いを伝えることが怖い。ある日突然まりもの心の声が聞こえるようになる。


マキナ……おえかき荘の住人。絵師。主にラノベの挿絵を仕事としている。明るい子。21歳。

笹塚(ささづか)はじめ……『おえかき荘』の住人。高校生だがプロのイラストレーター。まりものことが好きで、隼人のことを異常なほど敵視する。

牧野(まきの)めろん……月刊連載中の漫画家。エロ系が得意。おえかき荘の住人。多忙を極めるため肌荒れが悩み。24歳。


石坂愛(いしざかあい)……おえかき荘の大家兼住人。高校生のプロ絵師で、かなりのストイック。ほとんど寝ておらず、クマができている。


百合好きJK……おえかき荘の住人。百合漫画を描いている。タバコが大好きなヘビースモーカー。28歳。

ファンレター

ぐいぐい読者に迫ってくる迫力の面白さでした‼︎

 友だちもなく孤立しているクラスカーストの最底辺の隼人が、高校生ながらイラストレーターとして活躍するまりもとの出会いの中で大きく成長していく青春小説。  見どころがたくさんありました。  ラノベ業界の裏側をちょっとだけ拝見しました。興味深かったです。  登場人物が魅力的です。  脇を固めるメンバーがいずれも調子個性的で時には笑わせ、最後は主人公2人の恋に貢献している絶妙な設定でした。  そしてやっぱり、主人公がヒロインと共に成長していくプロセスが素晴らしかったです。  2人の出会いの ... 続きを見る

返信(1)

感動!感動‼︎

 クライマックス‼︎  隼人が自分の気持ちをまりもに伝えるんだけれど名台詞の数々‼︎  まりものことを心から愛しているという気持ちが伝わってくる。  隼人はまりものお陰で成長し、今、成長した隼人が逆にまりもを助けているというシチュエーションが感動的でした。  これから二人三脚できっと青春を歩んでいけると思います。  こんなステキな小説はないと思います。

返信(1)

だんだん盛り上がっていくのが分かって読んでいて気分が高揚‼︎

 最初、2人のやりとりが笑ってしまいました。ラブコメそのものでとにかく楽しかったです。  でも2人でTDLを楽しんでいるときの隼人の思い。  真剣にまりもを愛し、まりもが輝くことを考えている。  隼人は友だちのいない惨めな青春なんか送っていない。本当の青春を歩んでいる。  そんな気持ちになって感動の鼓動が止まりませんでした‼︎

返信(1)

主人公が変わった‼︎

 このエピソード、いいなあと思いました。  底辺だった隼人がまりものために、自分も変わろうとしている。  これこそ青春!そして独りよがりな一方通行な恋とは違う。  本当の恋の姿だと思った。  まりもも絵をやめないで欲しい‼︎  続きが楽しみ‼︎

返信(1)

このエピソードは転換点‼︎

 マキナの言葉がとにかく読んでいて心に響いてくる。  読んでいて自分がどう生きるかを見直したくなる。  色々なキャラの生き方がそれぞれ納得できる答えを読者に提供してくれて、その中で読者も主人公と一緒に考えたくなる。  読んでいて本当に楽しい‼︎

返信(1)

主人公が試されるとき…

 まりもとして幸せになれたから、イラストレーターの「みつる」はもう忘れたいというのでしょうか…  でも主人公がまりもと仲良くなったのも、イラストレーターの「みつる」としての存在があったから…  主人公がまりもをイラストレーターとして復活させることが出来るかが、これからの見せ場になりそう。  うまくいって欲しい。

返信(1)

新しい展開に不安でドキドキ

 せっかくハッピーエンドになると思ってたのに、肝心のイラストの仕事が進んでいないと驚きの事実。読んでいる方もあ然。これからどうなるのか不安になってきました。  どうかふたりを幸せにしてください。お願いします。

返信(1)

主人公の叫びがすごい‼︎

 この章、何度か読み返しました!  主人公の熱情が読む側にも伝わってきてヒロインがそれに動かされるのも当然という気がする。  最初からこんなに飛ばしていいのでしょうか!  読んでいて興奮しながら思いました。

返信(1)

最初から飛ばしてますね‼︎

 自分でも読んでてガクッとしてくる日常が突然の出来事で変わってしまう。ちょっと嬉しい胸のときめく好スタートだと思います。

返信(1)

ステキなスタートですね‼︎

最初の出だしを読んだらこれからに期待できるステキな展開でした‼︎これは絶対愛読させて頂きます。

返信(1)

小説情報

モノクロの世界に、色をつける君へ。

白染恋雪  poohda

執筆状況
完結
エピソード
30話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
【長編青春】, 青春, 学園, イラストレーター, 純愛, 絵師, お仕事
総文字数
108,818文字
公開日
2021年01月04日 23:04
最終更新日
2021年01月14日 21:02
ファンレター数
10