花屋elfeeLPia 恋はいりませんか?

作者 羽柴花蓮

[ファンタジー]

2

157

0件のファンレター

花の妖精がいる花屋elfeeLPiaで小さな店員、向日葵と店主の一樹が花言葉と妖精を繋ぎ恋を成就させる物語です。一話完結がたですが、サイドストーリーとして向日葵の成長も書き込んでいます。花の数だけ花言葉がある。向日葵が捧げる恋の花言葉を読んでみて下さい。

登場人物

向日葵、自分をいくつになっても、ひま、と言う。母を亡くして養父母の元里子で育つ。花屋elfeeLPiaで妖精と花言葉に出会う前は不登校生だった。妖精との相性が店主よりいいので次期店主候補に抜擢される。秘密の彼氏がいるが店主一樹以外はしらない。花言葉を暗記しているスーパーチルドレン。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

花屋elfeeLPia 恋はいりませんか?

羽柴花蓮  hashiba1010

執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
妖精, 花言葉, 花屋elfeeLPi, 恋愛, 現代, ファンタジー
総文字数
22,470文字
公開日
2022年09月20日 13:50
最終更新日
2022年09月25日 18:37
ファンレター数
0