日曜の夜と、月曜の朝と、

作者 環F

[現代ドラマ・社会派]

41

709

0件のファンレター

社会から忘れられた老人達が住む忘れられた公営団地。街を離れた私はそこに住む祖父と二人で暮らしている。真夏のまるで止まったような時間の中、空に一瞬の閃光が走る。ずっと忘れていたことは、ずっと覚えていたこと……不穏な噂と共に現れた黒スーツの男、人体パーツコレクター、未確認飛行物体と囁かれる世界の秘密……再び空に閃光が瞬いた時、隣の棟の屋上には見知らぬ制服を着た少女が立って私を……

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

日曜の夜と、月曜の朝と、

環F  smoochy216

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
純文学, 登校拒否, 公共団地, バイパス, 熱中症, ペプシコーラ, 猟奇殺人, UFO, デヴィッド・ボウイ, 夜のサーカス
総文字数
42,921文字
公開日
2024年07月01日 22:53
最終更新日
2024年07月17日 00:18
ファンレター数
0