温かな香りの記憶

作者 真雪

[恋愛・ラブコメ]

2

683

0件のファンレター

車の整備士の神谷柊(かみや しゅう)
車の知識・整備士としての腕は優秀だが、遊び人で近づきずらいオーラの持ち主。

車販売店の事務員の大谷美優(おおたに みゆ)
内気で心が繊細で人前に出ることが苦手な女性。

そんな真逆の性格の2人が出会い次第に近づいていく。

2人での時間を重ねていくが、美優はどこか心の奥底で感じていた思いがあった。

楽しさ、安心、不安、淋しさ、時間を重ねるたびに現れる想い。
そんな2人が共有した時間とともに存在していた香りがあった。
それは温かく、優しく、悲しい、【香り】

この2人の重ねた時間と香りはどのように変化していくのだろうか。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

温かな香りの記憶

真雪  izayoi_915

執筆状況
連載中
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
恋愛, 大人, 切ない, 思い出, 香り
総文字数
13,190文字
公開日
2024年01月22日 13:36
最終更新日
2024年03月20日 11:51
ファンレター数
0