他者をめぐって 柄谷行人「意識と自然」について

作者 川村和

[創作論・評論]

3

2,415

0件のファンレター

【文芸文庫書評】参加作品で、講談社文芸文庫の『畏怖する人間』(著 柄谷行人)の書評になります。小難しい内容になってしまいましたが、この作品の本質を掴めたのではないかと思っています。よければお読みください。
※原文引用箇所は「」で表記した。

目次

完結 全1話

2020年12月05日 18:13 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

他者をめぐって 柄谷行人「意識と自然」について

川村和  kazunori1994

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
【文芸文庫書評】, 書評, 評論, 柄谷行人, 畏怖する人間, 夏目漱石
総文字数
1,997文字
公開日
2020年12月05日 18:12
最終更新日
2020年12月05日 18:13
ファンレター数
0