つむぎと鍵と

[ファンタジー]

2

833

0件のファンレター

第2回青い鳥文庫 プロット大賞応募作品です。

栗原紬と西岡蓮は目を覚ますと見知らぬ村のバス停のベンチにいた。
そこは、雪桜村と呼ばれる、人と人ならざる者の狭間の世界だった。

帰るためには、自分にとって大切なものを見つけなければならない。

二人は見知らぬ村で帰るための鍵を探し始める。

目次

完結 全1話

2022年09月25日 19:06 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

つむぎと鍵と

有馬 千博  carima0610

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
青い鳥プロット大賞2, あやかし, 異世界, バディ, 冒険
総文字数
2,938文字
公開日
2022年09月25日 19:02
最終更新日
2022年09月25日 19:06
ファンレター数
0