北の魔女はわらう

作者 田辺すみ

[その他]

12

587

3件のファンレター

その国には4人の魔女がいた。
*『オズの魔法使い』(ライマン・フランク・ボーム著)を下敷きにしています

目次

完結 全1話

2022年05月17日 06:47 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

詩的、あまりに詩的!

田辺さんの『長靴を履いた私と眠らずの森』で、深層意識にダイブするフォークロア仕立ての詩にいつも興奮しています。 そしてこのオズの魔法使い! こちらもとても詩的で、イマジネーションの飛翔に、うっとりさせられました。 オズの魔法使いのダークサイドでしょうか、暗示めいた不穏な空気が端麗な言葉で紡がれていて、読んでいて快感でした。美しい……。 課題文学賞でこの発想は、さすが田辺さん。 読むごとに発見があり、世界観に嵌まっていくように感じました。

返信(1)

オズの魔法使いを読み直したい

みなそれぞれの立場での正義というものがあり、その齟齬が悲劇を産むというのは、今まさにこの地球で起きていることに他ならないと思います。己の立場のみで物事を考えないように生きたいと思いました。ありがとございます♪

返信(1)

視点が違えば……

逆側視点から見たときの、童話的な物語の登場人物たちの悲しみや、皮肉さ……。久しぶりに原作読んでみたくなりました。

返信(1)

小説情報

北の魔女はわらう

田辺すみ  sumi_tanabe

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
【課題文学賞1】, オズの魔法使い, 4人の魔女
総文字数
2,147文字
公開日
2022年05月08日 01:06
最終更新日
2022年05月17日 06:47
ファンレター数
3