綺堂櫻のシリアスと日常

作者 furyousaiken

[現代ドラマ・社会派]

5

40,931

0件のファンレター

綺堂櫻は戦士である。
今日も世の中の裏の方で、暗殺者やら悪の科学者やらを倒して回っている。

…一方その私生活は壊滅的。ぐだぐだ過ごしていた。

シリアスパートと、日常パートが交錯したりしなかったりする、そんな話。

登場人物

綺堂櫻

 

「…拾った宝くじ…当たらないかな…」

 

とても強い。

生活能力はなく、由紀をはじめとした周囲に助けてもらっている。

斉藤由紀


「ナマケモノでももう少し頑張ると思う…」


櫻の知り合いで、スペアキーを所持している。

面倒見がよく、櫻の様子を良く見に行く。

綺堂義彦

               

「…死ねえええええ!!!!!」


綺堂櫻の弟。

姉に対し屈折した感情を抱いているが、櫻からは可愛がられている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

綺堂櫻のシリアスと日常

furyousaiken

執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
チャットノベル
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
日常, シリアス
総文字数
4,254文字
公開日
2017年11月14日 20:56
最終更新日
2017年11月21日 00:02
ファンレター数
0