Detective Buddy

[ミステリー]

6

777

0件のファンレター

 主人公、喜多川真吾は元警官の探偵。しかし警察官時代ある事件をきっかけに警察の職を辞することとなる。その後、育ての親の援助もあり歌舞伎町内に探偵事務所を設立するも、日々極貧生活を送る。当時の警視庁上層部に対し怨恨を持つ主人公は、その鬱屈とした感情をどうすることもできずにいた。
 そんなある日、警視庁が積極的に協力を仰ぐほどの神童、大宅一二三が真吾の元に現れる。一二三は現状の警視庁に疑念を抱いており、かつて真吾が追っていた事件の新たなる火種を持ってやってくる。嗜虐嗜好もある一二三は、真吾に半ば強引に協力関係を結ばせる……。
 極道、探偵、警視庁…… そして巨大な財閥。様々な人間たちが絡み合う、史上最悪の殺人事件の結末は、果たして―― ?

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
19話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
現代, シリアス, アクション, 切ない, 男主人公, 探偵, 酒, 小学生, 暴力表現, グロ表現
総文字数
131,783文字
公開日
2024年05月16日 16:04
最終更新日
2024年05月23日 17:00
ファンレター数
0