営業マンのぬらりひょん

作者 Apis

[ファンタジー]

52

671

2件のファンレター

 亡くなったひいおばあちゃんは大変なものを残していった。
それは「初めての妖召喚」という本だった。
何か自分にもすごい才能が欲しい。そう願う主人公は妖召喚に手を出してしまう。
召喚をして、現れたのはあの有名なぬらりひょんで――!?

※こちらの作品は自作「悪魔召喚をしたらぬらりひょんが出てきた話したっけ?」を2000字コメディ小説応募のため改題・改稿したものです。

目次

完結 全1話

2021年05月02日 20:12 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

やっぱ楽しい♪

ぬら、パワーアップしてる! 笑ったー((o(^∇^)o))

返信(1)

想像すると笑える

コレ、本当に面白いですよね! 想像すると笑えてきます。つか営業が上手いのか下手なのかw いいぬらりなのか悪いぬらりなのか、今後が気になりますw

返信(1)

小説情報

営業マンのぬらりひょん

Apis  Apis3281k

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【2000字笑】, コメディ, ファンタジー, 妖怪
総文字数
2,000文字
公開日
2021年05月01日 17:55
最終更新日
2021年05月02日 20:12
ファンレター数
2