斎藤マリー ストーリー

作者 naochi0222

[歴史]

2

7,489

0件のファンレター

またしても「学園生活」のサイドストーリー
(何回書けば気が済むのか)

強制収容所七号室の囚人である斎藤マリエの
運命を描く、ダラダラした物語である

詳細は本編で書く!!

※残酷、グロ描写あり

目次

完結 全27話

2021年12月05日 14:31 更新

  1. 序章 ソ連の誕生

  2. 1918年3月3日 ソ連はドイツの奴隷として産声を上げた 公開日: 2021/11/22
  3. ここで 『あらすじ』 公開日: 2021/11/22
  4. 本編 斎藤マリーの収容所生活

  5. 「次も失敗したら太盛君は尋問室行き決定だから」 公開日: 2021/11/22
  6. ~三人称視点~ 公開日: 2021/11/22
  7. 「私は囚人ですから、絵を飾る部屋などありませんでした」 公開日: 2021/11/22
  8. 「マルクス・レーニン主義は聞こえが良いものさ」 公開日: 2021/12/05
  9. 「おいハゲ その人困ってるじゃん セクハラはやめろよ」 公開日: 2021/12/05
  10. 「毎日こんなに美味しいものが食べられるなんて幸せ」 公開日: 2021/12/05
  11. 臨時派遣員が保安委員部へ派遣される。

  12. 「僕が夜勤ですか?」 公開日: 2021/12/05
  13. 続き (無題) 公開日: 2021/12/05
  14. 「太盛様。おはようございます」 公開日: 2021/12/05
  15. 翌朝の起床時間まで変わったことは起きなかった。 公開日: 2021/12/05
  16. 12/26 冬休み初日 公開日: 2021/12/05
  17. マリー、働く。マリカとの出会い。

  18. 「初対面ではないから  敬語は省かせてもらうね」 公開日: 2021/12/05
  19. 場面は変わって地下へ 公開日: 2021/12/05
  20. 12/26 時刻は21時。強制収容所7号室。女子の第一バラックにて。 公開日: 2021/12/05
  21. 12/26 夜 公開日: 2021/12/05
  22. 12/27 深夜 マリーはベッドで夢を見ていた。 公開日: 2021/12/05
  23. 「これで派遣委員の紹介は終わりよ」 公開日: 2021/12/05
  24. 物語と関係のない茶番が続く。

  25. ※ 閑話休題 ソ連軍について熱く語る!! 公開日: 2021/12/05
  26. 「ああ、神よ。俺は今も昔も変わらず神の僕。敬虔なクリスチャンです」 公開日: 2021/12/05
  27. 「同志生徒会長!! ナツキ会長!!」 公開日: 2021/12/05
  28. 脱走 公開日: 2021/12/05
  29. 「先輩。そろそろ脱走のことを真剣に考えようよ」 公開日: 2021/12/05
  30. この夢は覚めることはないと思い知らされた。 公開日: 2021/12/05
  31. ※堀太盛の一人称 公開日: 2021/12/05
  32. 最終回   ※斉藤マリエ 公開日: 2021/12/05

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

斎藤マリー ストーリー

naochi0222

執筆状況
完結
エピソード
27話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
学園生活, モンゴルへの逃避, ソビエト連邦, 共産主義, 学園恋愛, 政治, 強制収容所, 経済, 自民党, 法律
総文字数
225,448文字
公開日
2021年11月22日 22:25
最終更新日
2021年12月05日 14:31
ファンレター数
0