一般小説作品詳細

桜の朽木に虫の這うこと

5|ファンタジー|連載中|66話|154,761文字

ダークファンタジー, 男主人公, 人間ドラマ, 群像劇, 友情, 恋愛, 異能, 心理描写が多め, 哲学, メフィスト賞応募用

2,521 views

「人間とは、何だろう?」

16歳の少年ウツロは、山奥の隠れ里で、そんなことばかり考えていた。
彼は親に捨てられ、同じ境遇・年齢の少年アクタとともに、殺し屋・似嵐鏡月(にがらし・きょうげつ)の手で育てられ、厳しくも楽しい日々を送っていた。

ある夜、謎の凶賊たちが里を襲い、似嵐鏡月とアクタは、身を呈してウツロを逃がす。
しかし彼は、この世とあの世の境に咲くという魔王桜(まおうざくら)に出会ってしまう。
魔王桜はウツロに、『アルトラ』と呼ばれる異能力を植えつける。

目を覚ましたウツロは、とある洋館風アパートの一室で、4人の少年少女と出会う。
慈愛の心を持つ真田龍子(さなだ・りょうこ)、気の強い星川雅(ほしかわ・みやび)、気性の荒い南柾樹(みなみ・まさき)、そして真田龍子の実弟で、考え癖のある真田虎太郎(さなだ・こたろう)。
彼らは皆、『アルトラ使い』であり、ウツロは『アルトラ使い』を管理・監督する組織によって、保護されていたのだ。

ウツロは彼らとの交流を通して、ときに救われ、ときに傷つき、自分の進むべき道を、見出そうとする――

<作者から>

この小説には表現上、必要最低限の残酷描写、暴力描写、性描写、グロテスク描写などが含まれています。細心の注意は払いますが、当該描写に拒否感を示される方は、閲覧に際し、じゅうぶんにご留意ください。

※「小説家になろう」「カクヨム」にも投稿しています。

もくじ

登場人物紹介

ウツロ(男性、16歳、身長175cm)


孤児だったが、似嵐鏡月に拾われ、アクタとともに育てられる。

アクタのことは兄貴分として、似嵐鏡月のことは師として慕っている。


トラウマが強く、「自分は人間ではない、毒虫のような存在だ」という、自己否定の衝動に苦しめられている。

それに向き合うため、哲学書や思想書を愛読している。

好きな思想家はトマス・ホッブズ。


剣術・料理を得意とする。

アクタ(男性、16歳、身長185cm)


ウツロと同じく孤児であり、似嵐鏡月の手で育てられた。

ウツロのことは、よき弟分としてかわいがっている。


明るく、気さくで、考えることは面倒な性格。

自分を責めるウツロのことを気にかけ、何かにつけて助け舟を出す。


力が強く、体力があることから、体術に秀でている。

似嵐鏡月(にがらし・きょうげつ、男性、30代後半、身長190cm)


孤児だったウツロとアクタを拾い上げ、隠れ里で育てた。

暗殺を稼業とする殺し屋であり、ウツロとアクタを後継者にするべく、その技術を伝授している。

マルエージング鋼製の大業物『黒彼岸』を愛刀とする。

真田龍子(さなだ・りょうこ、女性、黒帝高校1年生)


傷ついたウツロを救出し、献身的に看護する。

性格は明るく、勉強もできるが、運動のほうが得意。


仏のような慈愛・慈悲の心を持つが、それは過去のトラウマから派生している。

ウツロに対し、特別な感情を抱く。


真田虎太郎は実弟。

星川雅(ほしかわ・みやび、女性、黒帝高校1年生)


精神科医を両親に持ち、鋭い観察眼を会得している。

気は強いが、冷静沈着。

しかし内面には暗部を隠し持っていて、それを悟られないよう、気を使っている。

ウツロに『アルトラ』の存在を教える。

南柾樹(みなみ・まさき、男性、黒帝高校1年生)


ウツロには何かにつけて、きつく当たるが、それは彼が、ウツロに自分自身を投影してのことだった。

料理が得意。

真田虎太郎(さなだ・こたろう、男性、黒帝中学校1年生)


真田龍子の実弟。

頭脳明晰だが、考えすぎてしまう癖がある。


音楽をこよなく愛する。

好きな作曲家はグスタフ・マーラー。

小説情報

桜の朽木に虫の這うこと

朽木桜斎  ohsaikuchiki2019

執筆状況
連載中
エピソード
66話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ダークファンタジー, 男主人公, 人間ドラマ, 群像劇, 友情, 恋愛, 異能, 心理描写が多め, 哲学, メフィスト賞応募用
総文字数
154,761文字
公開日
2019年07月20日 18:27
最終更新日
2019年08月18日 00:30
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

朽木桜斎  ohsaikuchiki2019

<あいさつ>

謹啓

はじめまして、朽木桜斎と申します。
「小説家になろう」「カクヨム」でも活動しております。
自分の作風から鑑み、メフィスト賞(講談社さま)への応募を念頭に、練習も兼ねて、ここNOVEL DAYSへ投稿させていただきます。
よろしくお願いいたします。

謹言

<公募賞への応募歴>

・第6回 赤羽萬次郎賞(落選)

2019年(令和元年)8月4日(日)
朽木桜斎 追記

この作者の他の作品

小説

2|科学|連載中|2話|8,532文字

2019年08月21日 06:00 更新

児童文学, 少女, 小学生, 科学, 物理, 物理学

――フシギちゃん―― どんなことにでも疑問を持ってしまう少女・葛崎美咲穂(かつらざき みさほ)は、幼稚園でそう呼ばれていた。...

小説

2|その他|連載中|13話|2,424文字

2019年08月20日 23:05 更新

俳句, 句集, 哲学, 思索, 人間, 人生, 理不尽, 不条理, 定律, 自由律

句集です。 「カクヨム」さまへ投稿したものの中から、自選した上、投稿いたします。 解説をつけておきますので、退屈しのぎ程度にご覧ください。

小説

6|ファンタジー|連載中|4話|4,835文字

2019年08月18日 11:35 更新

ダークファンタジー, 人間ドラマ, 心理描写が多め, 異能, 友情, 恋愛, トラウマ, 自己否定, 哲学, 思索

「あやかしの王」「魑魅魍魎の支配者」「宇宙の帝王」である(と、本人は思っている)激烈バカ暗君・魔王桜(まおうざくら)と、愉快な仲間たちのやりとりです。...

小説

5|ファンタジー|連載中|66話|154,761文字

2019年08月18日 00:30 更新

ダークファンタジー, 男主人公, 人間ドラマ, 群像劇, 友情, 恋愛, 異能, 心理描写が多め, 哲学, メフィスト賞応募用

「人間とは、何だろう?」 16歳の少年ウツロは、山奥の隠れ里で、そんなことばかり考えていた。...

小説

6|現代ドラマ・社会派|連載中|6話|6,937文字

2019年08月11日 16:39 更新

純文学風, 桜, 掌編, 掌編集, 理不尽, 不条理, 人間, 人生, 哲学, 思索

『桜』にまつわる、純文学風の掌編集です。 ※「小説家になろう」「カクヨム」にも投稿しています。

TOP